2014年06月

MG: ドズル・ザビ専用 ザクⅡ #1 【簡単レビュー】

先日、バンダイプレミアムさんから注文していたガンプラが到着~
発送時にメールが来るものの大抵は数ヶ月前に注文した商品なのでよく忘れていることもあります(^_^;)

今回は届いたガンプラの中からMG:ドズル・ザビ専用 ザクⅡの簡単なレビューみたいな記事

バンダイプレミアム(バンプレ)のこれらの限定受注製品ですが大抵は既存の製品の使い回し・・・(笑)で構成されています。

このドズル・ザビ専用ザクⅡも例外なく、MG:MS06F ZAKUⅡのキットに成型色を変え、専用パーツやデカール等を追加したものです。

ドズルザク_01

ドズル・ザビ専用ってことでグリーンの成型色になっています。

追加パーツとして

・頭部ブレードアンテナ
・スパイク付き手甲
・専用ショルダー・アーマー(スパイクは4つになってます)

ドズルザク_02

これにドズル・ザビ専用ザクⅡの装飾用のメタルデカールと専用ヒートホークが付属します。

キット内容からだとちょっと価格的に微妙な感じもするんですが結構、こういったキットは好きです(・∀・)ナイス!

MG:ザクの基本改修のみで仕上げてみようと思います。



人気ブログランキング

RG: ZGUNDAM #2 【アドバンスドMSジョイントの塗装】

相変わらずまったり製作しております。

今回はRG:Zガンダムにも採用されてい『アドバンスドMSジョイント』の塗装です。


リアルグレードシリーズに採用されている半完成のアドバンスドMSジョイント・パーツ
このパーツで骨組みがあるためパーツの多いRGシリーズも比較的に組み易く、可動範囲に関してもこれまでとは違うガンプラの可動領域を得ているのが特徴。


ただこのパーツ、素材的に通常の塗装方法では無理があります。

もちろん塗装しなくても単色成型ですが色分けされているので問題は無いのですがどうしても見えている部分が気になるので塗装したいって方は参考までに

まず用意するのは

RG_Z_03・ガイアのマルチプライマー

・ツールクリーナー

この2つです。

ツールクリーナーでなくても通常のラッカー溶剤(シンナー)でも構わないんですがマルチプライマーを扱う場合(特にエアブラシを用いる場合はツールクリーナーがあった方が良いです)




*私の使っているツールクリーナーはやはりガイアのモノですがエアブラシを利用するモデラーさんなら必須アイテムですね。
大容量のモノがお勧めです。

マルチプライマーは最近、瓶入りのものから缶入りのものへ変更されたみたい。

ガイア・マルチプライマーをお勧めする理由

プライマーは数あれど・・・このガイアのマルチプライマーの密着性は凄すぎます(笑)

ガレキも作る私にはもう完全に必須アイテムになっています。
この高い密着性の特性を活かしアドバンストMSジョイントの塗装も可能にします。
(・・・でも完全ではないので過度な期待はしないでくださいね(^_^;))

もちろんガンプラのポリパーツにだって使えます。

では、利用に関してのアドバイスを少し・・・

このマルチプライマー、筆塗りの場合はあくまでも薄く塗ることです。
エアブラシを利用する場合でもうっすら1・2回くらいで十分です。

塗り過ぎちゃうとこのマルチプライマー、結構粘度があるタイプなので乾燥までに時間が掛かるのとその後も粘度が残ってしまい、塗装後にもこの粘度が影響してパーツがベタつくってことになってしまいます。

あくまでも薄く表面をコートしたら、次に重要なのが乾燥です。

説明には20~30分(もちろん乾燥時の条件次第)と記載されていますができれば1日くらい放置した方が良いです。

・筆塗りでもエアブラシでもこのマルチプライマー利用の場合はしっかりツールクリーナーを使ってしっかりメンテしましょう。

これをしっかりやらないと筆はボロボロ(´ヘ`;)・・・ハンドピースはプライマーの粘度で動きが悪くなるなんてことになってしまいます。
ツールクリーナーがない場合はラッカー系溶剤でもいいんですがいつもり念入りに手入れしてくださいね。


今回、ZガンダムのMS状態でちらっと見える部分をメインにクレオスのメタルカラーで仕上げてみました。

RG_Z_02
ちょっと分かりづらいですがステンレス、アイアン、ブラスを利用し軽めに綿棒で磨いています。

股関節や腰部分はMS時にちらっと見える箇所なのでアクセント的にもいいかもしれません。


RGに採用されているアドバンスドMSジョイントですがZガンダムのような可変タイプのものだと可動箇所に結構負荷が掛かっているみたいで可動時に結構、キツイと感じる場合があります。

そんな時にあると便利なのが「タミヤ セラグリスHG」

RG_Z_04

ラジコンやミニ四駆等で利用してる方も多いと思うのですがガンプラにも使えるんですよ。
アドバンスドMSジョイントの可動部分、もちろんこのジョイントを利用しないガンプラにも使えます。

プラを侵しにくいグリスなので塗装後の可動部分の保護にも良いです。

セラグリスHGを使う時の注意ですが「付け過ぎないように!!」です少量でも十分効果があるので爪楊枝や細いいらなくなった筆等を利用し塗布すると良いですよ。





人気ブログランキング

RG: ZGUNDAM #1 【できるだけノーマルで作りたい!】

なんだかガンプラ製作時にはいつも「ノーマルで作るぞ!」と製作を始めるんですが作り始めると「ここ・・イメージと違うな~」とか「ここはこうした方がいいな~」なんて改修が始まります(´ヘ`;)

そのくせ、帰宅してから制作する時間なんて30~1時間位しか取れないので結果、完成までに時間が掛かるを繰り返しています(笑)

そんな作品は完成後に「あぁ~もう少し丁寧に仕上げておけば良かったな」とかもよく思う訳で・・・

そこで今回は極力、改修を行わない方向で純粋にガンプラを仕上げてみよう!的な企画です。

今回はこちら~RG:リアルグレード Zガンダム。
RG_Z_00

RGって言うだけあってこのスケールでパーツ数はさる事ながらそのクオリティーも高水準です。
実際にほぼ弄るとこなく組み上げられるガンプラですね。

とりあえず、素組みしてみましたが
さすがですね~色を塗らなくても回収しなくてもとっても良くできています。

「これならノーマルで行ける!」と言った矢先ではあるんですが・・・・

やはり気になるところはあるので「ほんのちょっとだけ改修・・・( ̄▽ ̄;)」

「ノーマルで作るぞ!」 改め・・・「気になるところはちょっとだけ改修~」でお送りします。

素組み全体を合わせ目などもとても良く処理されてはいるんですがどうしても気になることこはある訳です。

今回はウイングパーツ部分

RG_Z_01

ウイングは上下で分割され貼り合わせる様になっているんですが矢印の黄色と赤色のパーツに合わせ目ラインが出てしまい結構目立ちます。

これが気になるので・・・黄色い矢印のパーツをエッチングノコで画像の様にカットしてしまします。

そのまま赤い矢印のパーツ側に接着し合わせ目を消して処理

同じくこのパーツには丸いダボ(赤い矢印の先)があるのですが画像にある白いパーツ(スタビかな?)をはめ込んだ後に貼り合わせる様になっています。

塗装のことも考えてこの白いパーツは後ハメ加工してしまします。

画像の様にカットするだけで塗装後にはめ込みできるようになります(要接着)

これでウイング部の回収はいいかな・・・( ̄▽ ̄;)

後は気になるところが出てきたら記事にしてみますができるだけノーマルで制作したいと思います。




人気ブログランキング

記事タイトルHG: Zガンダム 炎 #2 【完成】

帰宅後の1時間モデリングだとほんとまったりですね~

Zガンダム 炎  やっと完成です。

honoo_2


honoo_3

honoo_4

・制作に関して~

HGUC ZGUNDAMをメインとしB-CLUBのガレージキット(ZGUNDA 頭部・胸部・スラスター)を利用しています。

拳等の手のパーツはビルダーズパーツを利用

腕の可動領域を拡大するために関節パーツをジャンクパーツからチョイスし利用(あまり効果なし(´ヘ`;))

脚部は太もも股関節に回転軸を追加して脚部の可動域も拡大しています。

ガンダムトライエージの炎を参考にパネルラインを追加

炎は赤と白の機体ですが赤に関しては武器やパーツにより調色しているものの画像じゃあんまりわかんないですね( ̄▽ ̄;)

honoo_5

honoo_6

とりあえずハイパーZのキットもあったのでハイパーZ 炎にも換装可能にしています。

*本来のハイパーZ 炎はこれにシラヌイアカツキのバックパックが付いて基本形になるみたいなんですが・・・
きっとないのでスルー(笑) まぁ設定画にもこの状態はあるので( ノ゚Д゚) よし!

honoo_7

B-CULBの頭部とノーマル(ハイパーZ炎)の東部との比較~一回り違いますね

honoo_8

HJブルドウエポン:カレトヴルッフ炎(言いにくい( ̄▽ ̄;))・・・組み換えでいろんな形状に組み替えられます。

honoo_9


もちろん差し替え式ですがウェイブライダーへの換装も可能です。

honoo_10
honoo_11

只今、ヤフオクへ出品中~(ヤフオクへはこちらから)
6月17日終了です。
落札ありがとうございました。


人気ブログランキング

ポイントサイトでプラモデルを購入~ 【ほんとの生の声・実践編】

気が付くとブログ更新してない・・・( ̄▽ ̄;)

制作はしているんだけど画像撮るのが面倒なのとここ数日の長雨で塗装すらできない
本日は模型製作に関しての「知ってると得かも!」な情報記事にしてみようと思います。

本日の記事は内容的に自分自身でも「ちょっと誘いぽくて微妙かな?」と思っているんですが実際にやってみての「生の声」としてなのでご興味がある方はこんな方法をあるよ的な程度でお願いします。

まだ始めて3ヶ月弱なんですが・・・・・(日数的には50日程)

最近のポイントサイトってほんとポイントが貯まりやすいって結果になりました。

実は10年ほど前にもやっていたことがあったんですがポイント貯まらないし期間も結構掛かるって印象でした。

ブログでアフェリエイトもやってみたんですがこれも本腰入れて取り掛からないと足しにもならない・・・

最近スマホの利用もしているのなんとなく「今のポイントサイトってどうなん?」って感覚でやってみたんですが「結構いいかも」の感想です。

実際に2ヶ月弱での結果なんですがそのサイトで交換できるamazonギフト券に交換しています。

現在までの交換額は 「2000円」

「そんなもん?」って思うかもしれませんが毎日やってる訳でもないですし、暇な時間にちまちまやって一日のトータルでも1時間弱程度でしょうか

何気なくやってこの結果であれば十分かな~って私的には思ってます。

全てのポイントの記録ではないですが下記の様な感じで貯まります。
ポイント獲得
上記のグラフはアンケートとウェブ検索、ショッピングでの獲得状況なのですがこれにスマホからのポイントや他の申し込み(もちろん無料)等で現在までに20000ポイント程貯めました。

有料やカード申し込み、見積もり等はポイントが高いものが多いのでこれらを活用できる方だともっと貯まるみたいです。

5月の時点で6000ポイント(amazonギフト500円分即日交換)×2回を交換し 1000円

現在、他の交換のできるPeXを試しています(こちらは交換までに1週間ほど期間を要しますがamazonギフトへの交換に100円で990ポイント、500円のamazonギフトなら4950ポイントと直接交換より1050ポイント少なくて済むみたいです。)

Pex
最低3000ポイントからなのでちょっと申請に失敗してますが・・・(;^ω^)

これで500円分のamazonギフトに交換予定~

現在、2000ポイント程すでに貯まっているので私のようになんとなくやっていても1ヶ月に1000円くらいにはなりそうです。

プラモや制作資材の購入に1000円の足しは十分じゃないかな~と私的には思っています。

これ以外にも現金化も可能(手数料ポイントが差し引かれる)ですしWAONやNANAKO、楽天(Edyも含む)やsuika、T-pointと交換できる所が多いのもいい感じです。(手数料が引かれるものもあり)

☆彡ご興味がある方はリンク貼ってみましたので試しにやってみてください。
*スマホ利用の方ならスマホアプリの無料インストール&起動でポイントが高ポイントでお勧めです。




現在はこのポイントサイトしかやっていませんが他に効率の良さそうなポイントサイトがあったらまた生の声をお伝えしたいと思います。


人気ブログランキング

ポイントサイトでプラモデルを買う(´∀`)
実際に管理人が利用しているポイントサイトです。
高額ではありませんが毎日コツコツ無理なく貯めて実際にプラモ購入の足しにしています。

プラモのみならずプラモ製作に関わる消耗品もその費用はばかになりません。
そんな消耗品購入とかにも役立つと思うので興味のある方は登録してみてね


・メインで利用しているサイト:毎月2000円程ですが確実に実績を残しています。


・Amazonギフトだと100円分から交換可能~結構すぐ貯まるのでこまめに交換しています。
ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

マクロミルへ登録

モッピー!お金がたまるポイントサイト



・利用の仕方次第では高額が狙えるらしい~高配当な案件も多い有名ポイントサイト    只今、お試し中~



・現金、ギフト、懸賞とこちらもおすすめ(´∀`)
フルーツメール

Twitter プロフィール
リンク集
作品を投稿するならモデラーズギャラリー
プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】

ガンプラ投稿ギャラリー |プラばか

ブログランキング~
人気ブログランキング


人気ブログランキング