2014年07月

MG: MS-06R-2 ジョニー・ライデン専用 ザクII Ver.2.0

なんだかまったり過ぎで記事も少ないのでちょっと過去作品でも( ̄▽ ̄;)

プレミアムバンダイ MG:MS-06R-2 ジョニーライデン専用 ザクⅡ

カットモデル風に仕上げてみたものです。

カットモデルと言ってもキットそのままで表現できるので本当に良キットですよね

内部フレームもしっかり塗り分けると格段に見栄えが向上しますのでこんな感じの作品も制作できますよ。

JR_zaku2_033

JR_zaku2_034


もちろん外装の脱着も可能なので気分で変えてもいいですね
JR_zaku2_036
JR_zaku2_037

JR_zaku2_038


JR_zaku2_047
キラキラメッキもなかなか魅力的なんですが専用機って事も重視し内部パーツはそれなりにスペシャルって表現も面白いと思います。

あえて金属色を少なくし機体のパーツで発生する熱や負荷を考えどんなパーツを使うのかどんなコーティングなのかを考えながら色分けすると機体の機能によってノーマルザクとは違うものが利用されているを表現できるんじゃないかなと思います。

でもあんまり塗り分けしすぎると逆にうるさくなっちゃうのでお勧めしません。







JR_zaku2_048ショルダーアーマー内部もキットのパーツに少し手を加えコーションデカールでそれらしさを表現するとノーマルの内部パーツもそれらしく見えてきますよ。
外装が付く部分は取り外した時に結構目立つので(右画像、二の腕)のようにプラ板でカバーを作り、カットモデルの時に利用するといい感じです。

内部フレームと外装を接続するためのパーツみたない形状でそれらしく作ってみましょう。

内部フレームこそコーションマーク等があって当たり前のパーツなので内部を見せる時には大いに活用しましょう。



人気ブログランキング

MG: ドズル・ザビ専用 ザクⅡ #4 【完成~】

ドズル・ザビ専用 ザクⅡ 完成いたしました。

ドズルザク_017

ボディカラーが説明書のだと濃いグリーン、初期発表モデルは青味の強いグリーンとなっています。

設定画を確認すると薄いグリーンで色分けされているんですがこのドズル・ザビ専用ザクって戦闘って言うよりも式典とかで使用されるMSにも思えるので色映えするような感じかいいかなって事で説明書、初期モデル、設定画の中間的な色を目指してみました。

明るめのパステルグリーンに近いエメラルドグリーンがイメージです。

この色を調色している時に思ったんですがF1のレイトンハウスのカラーに近い

レイトンハウスの独特のグリーンを調色するときも苦労したな~( ̄▽ ̄;)

とりあえずカラーレシピですがガイアカラーメインです。

・エメラルドグリーン・コバルトブルー・ホワイト・イエロー 5・3・1・1くらいの割合です。

また同じ色を調色って言われても・・・作れないだろうなぁ~ってくらいその時の勘で調色してます。

ドズルザク_018


グリーン一色に金箔(エングレーピングシール)の装飾なのですがこのシールをそのままだとキラキラし過ぎるのでガイアのつや消しクリア(ガイアのつや消しクリアは少し光沢が残る)にフラットベースを様子を見ながら調色し若干光沢が残る感じのものでコートしてあります。

エングレーピングシールの輝きをあまり損なうことなくつや消し寄りにコートし全体を落ち着く感じに仕上げ

またアクセントとしてメタルリベット各種とメタルパイプ等を使用しています。

ドズルザク_019

ランドセルバーニアもメタルパイプ、メタルバーニアに変更しアクセントとしてあります。


【只今、ヤフオク出品中!!】
8月2日終了となっております

落札ありがとうございました。




人気ブログランキング

MG: ドズル・ザビ専用 ザクⅡ #3 【最終チェック~】

【暑中お見舞い申し上げます】´・ω・A)ぁっぃ,,,

世間では本日、ワンフェスですねぇ~私は仕事で今回も行けない・・・orz

昼飯食う前にブログでも書こうかな(笑)

ドズル専用ザクⅡ・・・最終チェックです。

フレームが仕上がって外装を取り付けるんです塗装前に外装を一度、取り付けてみましょう。

結構、内部フレームと干渉してしまって具合が悪いなんて箇所があるかもしれませんのでやっておくと塗装後に「あ!ここ干渉しちゃうよ(´ヘ`;)」ってことがなくていいですよ。

ドズルザク_015
今回、ベースカラーは黒、ガイアのエボブラックを使用しています。

各部のクリアランスを調整したつもりだったんですが・・・・

腹部の屈伸ギミックが弱いかもって事で補強をしてあります。

この補強部分が外装と干渉してしまい外装が上手くはまらない><

干渉部分を削り補修してヨシとしましたが気をつけたつもりでも意外とこんか箇所があったりするので仮組みは結構大事かもしれませんね。













ドズルザク_016全体的なスタイルの変更は行っていませんがドズル専用って事でフェイスをちょっといじってあります。

ノーズ?マウス?の部分を延長(1mmちょっと)しドズルのイメージで頭部ヒサシを1,2mmほど延長し少し面長な感じに改修してみました。




見る角度によっては少し凶悪な感じになるのでザクのイメージ変更にいいかも


マスターグレードの中でも古いキットになりましがいつ作っても楽しく新しい発見もできるキットです。
定番の改修も多く、その改修も初心者でも改修しやすいものばかりです。

ザクは優良キットなのでこれからガンプラ始めるっ方にもオススメですね。

人気ブログランキング

MG: ドズル・ザビ専用 ザクⅡ #2 【ザクの基本改修~】



梅雨空~週末に限って雨なのでなかなか塗装ができませんね(´ヘ`;)

本日はMG:ザクの基本的な定番改修を行います。

意外と簡単な改修なので参考にしてみてくださいね。

まずは頭部

キットのままでも十分問題は無いんですが可動時に頭部が外れてしまう場合があります。

そこでちょっと内部機構を変えて後ハメ可能にする事と外れにくくする改修をしてしまいます。

BlogPaintまずは頭部と首の接続部パーツ。

赤い矢印が固定用のピンがありますのでこのピンのはめ込み用ダボをヤスリやデザインナイフで斜めに削り取り画像の様にします。








BlogPaint次は頭部下部のパーツ。

赤い矢印の部分に切り込みを入れます。

コツは切込を入れている部分の深さの半分位の切り込みで良いです。








ドズルザク_06上記の切り込み部分にランナーに付いているタグプレートを利用(ABSパーツのランナーに付いているタグ板)、切り出し画像のように接着します。








ドズルザク_07接着し確実に固定が完了したら画像の様に首パーツをはめ込んでみます。

接着した部分が固定ピンになりますので負荷無く回転するように様子を見ながら調整(デザインナイフ等で余分なら削り取るしてください)

この改修で頭部外装パーツの後ハメ、接続後の脱落防止も可能になります。




次に手の改修~

MGザクの手の指は独立して可動するようになっているんですが中指から小指は一体化されています。
そのままでもいいんですがせっかくなので5本とも独立して可動するように改修してしまします。

ドズルザク_012
まず中指から小指までをエッチングノコ等を使い切り離します。
指関節ははめ込むだけになっていますが0.8mmのドリルで開口しABSパーツのランナーをライター等で炙り(やけどに注意!)作った伸ばしランナーを留め具にして脱落防止をしておくといいです。

これで5本独立しての可動が可能になりますが・・・ちょっと問題があります。

そのまま手の甲をハメでも指がプラプラ( ̄▽ ̄;)・・・・ちょっと武器とか持たせる時の保持に難があるのでひと工夫~

ドズルザク_013

ホームセンター等で入手可能なゴム板を利用します。

画像のものは1mm厚の天然ゴム製です。価格は100円ちょっとくらい

このアイテムが入手困難な場合は100円ショップで売られているシリコン製のグッズでも代用可能です。

キッチングッズのコーナにあるおにぎりを保存しておくアイテム(そのままレンジに~)みなたなグッズがいいかも

*できるだけ天然ゴムとかシリコン等の耐久性の良いものがベストです。

ドズルザク_014

画像の様な形に加工し指の付け根部分に設置して手の甲をはめ込んで完了

*手の甲が外れやすそうな場合は甲のパーツを接着しても構いません。


★頭部のおまけ補修

ここは好みなんですが口?ノーズのパーツが短い様に思えるので少し長くしています。

ドズルザク_08用意するのはやはりランナーのタグ部分

このタブの厚さ分の延長です。

同じ成型色のランナーなので塗装しない方でもこの改修は可能です。






ドズルザク_09ノーズ先端に切り取ったタグ板を接着しデザインナイフで大まかに形を合わせた後にペーパーヤスリで形を整えます。









ドズルザク_0101mmちょっとの延長ですがこちらの顔の方が私はこのみだったりします。











今回はドズル・ザビ専用のザクなので頭部も少し改修

ドズルザク_011ひさし部分を1.5mmほどプラ板とパテで延長し
全体的に面長な感じの頭部に改修してみました。









梅雨時期だとなかなか塗装ができずに困りますが・・・・湿度計をにらめっこしながらコツコツ塗装でフレームの塗装のみ完了~

モノアイをメタル&レンズパーツに交換

内部はほとんど見えませんが見えるパーツのみ細かく色分けすると見栄えが良くなりますよ。

この時に内部パーツの見える部分にデカール等を張りたい場合は先に済ませておくと後の作業が楽です。

ドズルザク_03



人気ブログランキング

RG: ZGUNDAM #3 【完成~ちょっとだけ改修しました( ̄▽ ̄;)】

週末には台風きそうですね~(´Д`;)

できるだけノーマルでっ!と思っていたんですが・・・やっぱりちょっといじっちゃいまいした。

でもとりあえずリアルグレード・ゼータガンダム完成~

RG_Z_05 - a

RG_Z_06

リアリステックデカールもいいんですがどうしても浮きが気になるのでガンダムデカールのRG:Zガンダム用水転写デカールを使いました。

金銀箔の部分はそのままリアルステックデカールを使用しています。

RG_Z_07

そのままつや消しクリアだと金銀箔デカールがくすんじゃいますので一度、艶有りクリアでコート

使ったのはガイアのEXクリアです。

クリア乾燥後、金銀箔部分をマスキングしてから半艶のクリアでコート完了~
*半艶クリアはガイアのEXクリアにフラットベース加え様子を見ながら調整したものです。

RG_Z_08

Zは真後ろからだと・・・・(´ε`;)ウーン…

フライングアーマーがない方がなんだかかっこいいですねww
RG_Z_09

RG_Z_010

とにかくRGはデカール貼りが結構大変、帰宅してからコツコツ貼って3日も掛かっちゃいました。

でも水転写デカールだと完成後の見栄えも良くなるのでオススメですよ。
金銀箔表現の水転写デカール技術・・・できないもんなのかな~

今回の改修の1つ目、頭部バルカンは構造的にも良くできてはいるんですがちょっとチープな感じだったのでメタルパーツのものに変えてみました。
小さいパーツですが2重構造になっているので結構引き締まっていいですよ(´∀`)

RG_Z_011

RG:Zガンダム・・・組み換えなしでウェイブライダーに変形!!いいですね( ̄ー ̄)bグッ!

でも、機構が複雑で変形に結構、気を使います。
股関節、脚部の変形機構は複雑ですがそれなりに強度もありいいんですが問題なのが腕部の変形機構・・・肩の回転(ウェイブライダー変形時の腕部内部折りたたみ箇所)がちょっと強度不足な感じです。

実はRG:Zガンダムは今回で3回目の制作なんですが今回のは変形時に折れてしまいました。

セラグリスを使っていたんですが「ちょっと硬いな・・・」って思った瞬間・・・もげました(´Д`;)
硬いと感じる変形時の可動箇所はちょっとだけ多めにセラグリスを塗布しておいた方がいいかも

今回、フレームも一部塗装しているんですができれば塗装しない方がいいのかも

RG_Z_012
 
改修、2つ目~脚部のスラスターが引き込みギミックの影響で・・・申し訳程度の小さなスラスターになっています(^_^;)

MA時でもウェイブライダーじでもそれなりに目立つ部分なのでもう少し迫力が欲しい~

少し大型化しちゃいました。

MS時に可動範囲が狭くなりますが大きな支障はないのでやって損はないと思います。


そんな訳で完成~でw恒例の「ヤフオク出品~」

「 ヤフオクへはこちらから 」
終了日は7月12日です


人気ブログランキング


ポイントサイトでプラモデルを買う(´∀`)
実際に管理人が利用しているポイントサイトです。
高額ではありませんが毎日コツコツ無理なく貯めて実際にプラモ購入の足しにしています。

プラモのみならずプラモ製作に関わる消耗品もその費用はばかになりません。
そんな消耗品購入とかにも役立つと思うので興味のある方は登録してみてね


・メインで利用しているサイト:毎月2000円程ですが確実に実績を残しています。


・Amazonギフトだと100円分から交換可能~結構すぐ貯まるのでこまめに交換しています。
ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

マクロミルへ登録

モッピー!お金がたまるポイントサイト



・利用の仕方次第では高額が狙えるらしい~高配当な案件も多い有名ポイントサイト    只今、お試し中~



・現金、ギフト、懸賞とこちらもおすすめ(´∀`)
フルーツメール

Twitter プロフィール
リンク集
作品を投稿するならモデラーズギャラリー
プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】

ガンプラ投稿ギャラリー |プラばか

ブログランキング~
人気ブログランキング


人気ブログランキング