2014年09月

ポイントサイト利用でプラモを買う その2【半年利用での結果報告と活用とわかってきたこと】

本日は私が実行している 『ポイントサイト利用でプラモを買う!』 の半年経過した結果報告と半年間続けてみて感想等を記事にしたいと思います。

(2014年9月28日 現在)

何にしても趣味を持つと多かれ少なかれ出費が発生します。

私自身も家族がある身、無制限に購入なんてしていると容認してくれている妻もさすがにキレるよねって事で趣味枠の費用を決めています。

その中でやりくりしながらでも良いのですができればこの費用を少しでも減らし浮く分の費用で家族サービスでもできればな~と思い立ってのポイントサイトでした。

まず、ここでしっかり宣言しておきますが、あくまでも「プラモ購入の足し」を目標としたポイントサイトりようであり、金額的には2~3000円が目標になっています。

ポイントサイト利用で「生活ができるほどの高額収入」「数万円~数十万円が目標」な訳ではありませんのでご理解していただきたいと思います。


ポイントサイトの登録はほぼ何もわからないまま「これ良さそう」から始まっています。

最初に登録したのは 『 EC ナビ 』 今年の2月に登録し2ヶ月ほどはほぼ放置、少しづつやり方やサイトでの情報を元にコツコツと始めました。

この『
 EC ナビ 』 なんですがポイントサイトのランキング等ではそれほど上位ではありません。

ですが交換するために必要な最低ポイント数が低い設定であることと一日にポイントを得るために行動する(クリック数)が比較的に少ないことまたそれなりに楽しめることに関してはおすすめだと思います。

『 
これは普段、仕事を持っている方や主婦の方(家事や子育てをしてても)も無理なくこつこつ始めるには良いポイントサイトなんじゃないかなと思います 』

 ★ どんな利用をしているのか?

PC(サイト)だけでもいいんですがスマートフォン(以降:スマホ)も利用した方が有利です。
 
*スマホ専用のサイトがある

*もちろんスマホ保有でなければなりませんが自宅にネット環境あがある方ならタブレットや白ロムのスマホの利用でも可能です。(私も白ロムのスマホ【キャリア契約なし】も利用していますが問題なくスマホ専用サイトを利用できています)

★ まずは半年利用での結果

利用の方法が分かり始め利用開始したのが4月、今月9月までの半年の結果なんですが

ポイントサイト_00ポイントサイトで会員になると多くの場合、利用に応じてランクが設定されています。

このランクは条件をクリアする事でアップしていきます。

ECナビの場合も条件(対象サービスのポイント獲得)でグレードアップしていきます。

ECナビでは『一般会員⇒ブロンズ⇒シルバー⇒ゴールド」とグレードアップ


『半年掛かってゴールドか』と思う方もいるかもしれませんが・・・(^_^;)

実はこのグレードアップにあまり関心がなく、ブロンズのまま数ヶ月放置していましたのでしっかりこの事を理解していればグレードアップも早いかと思います。

もちろん費用が必要なわけではなくポイントサイト内のアクションで十分、グレードアップします。

このグレードアップの恩恵なんですが

一般会員だとポイント取得時のサービスポイントを0としてゴールドだと

・サイト経由のショッピングで +15%

・サイト内のウェブ検索で   +20%

・サイト内関連のアンケートで +5%

それぞれ、ボーナスポイントが増えるようになります。

もちろんサイト経由でのショッピングも私の場合は主に交換したポイント利用なので条件をクリアするための費用が必要ってことはありませんでした。

★ 実際の半年間利用成績

ポイントサイト_01
















上記のように始めてから3ヶ月間、グレードアップ対象になるショッピングをスルーしてます( ̄▽ ̄;)

この表からもわかると思いますがサイト内でのクリックで得られるポイントはそれほどでもありません。

ECナビで大きいいのは『アンケート』 なんですがアンケートの中でも事前アンケートと本アンケートに分かれたものがあり本アンケートまで進むと意外と高ポイントも少なくありません。
*本アンケートで1000ポイント以上なんてのも結構あるんですよ。

上記の表はECナビ内でのポイントなので『少ないんじゃないの?』と思う方もいるかもしれませんがこの他にEC経由の関連ポイントも加算されますので実際には1ヶ月で平均20000ポイント以上貯めることができています。(下記画像表を参照 1ヶ月で20000ポイントは確実に交換しています)

★ 実際にどのように交換しているのか?

ポイントサイト_02どのポイントサイトでも同じですが現金やウェブマネー、ギフトに交換するためには一度ポイントを変換しなくてはなりません。



私の場合は「Amazonギフト」に交換するため一度、「Pex」に交換しています。



もちろんPexだけではなくいろんな交換方法があるんですが私の場合は無駄無く交換したいのでPexを利用しています。

ECナビで Amazonギフトを交換する場合、直接交換も可能なんですがPex経由で交換する場合に違いがあります。


ECナビ経由でのAmazonギフト1000円分を直接交換する場合に必要なポイントは12000ポイントになります。

*この時にも6000ポイント(Amazonギフト500円分)を2回交換する必要。

もちろん利点もあり直接交換の場合は即日交換が可能になっています(ただし1日、1500円分まで)

一方、Pex経由での場合はAmazonギフト1000円分の交換に必要なポイントは9900ポイント

直接交換するのとでは実に2100ポイントも違うんです。

またPexでは100円分(990ポイント)でも交換は可能です。
(端数のポイントを貯めていくとすぐですしPexサイト内にもポイントを貯められるサービスが充実しているので活用するとお得です)

ただし・・・・・( ̄▽ ̄;) 欠点もありまして・・・・・

Amazonギフトだけでなく対応した交換に時間が結構掛かります。

Amazonギフトの場合でもまずECナビのポイントからPexポイントへの交換で1週間程、そこから更にAmazonギフトに交換するのに1週間程・・・・・

実際にAmazonギフトを得るのに2週間必要となります。

私の場合はすぐに交換したい訳でもないのでPex経由でお得にまったり楽しんでいます。


★ 実際にどんなアクションなのか(しているのか)?


・朝・・・起床~(´-ω-`) 

おもむろにスマホからECナビサイト・・・・正午まで限定のポイントをクリック、検索する

*サイト内検索でもらえるポイントとクリックでもらえるポイント

*出勤準備をしながらアンケート等をチェック、簡単なものは済ませる

出社後の休憩時間やお昼休み

貰えるポイントをクリックや試しているポイントサイトのポイントをクリック。(時間があればアンケート等も済ませちゃってます)

・帰宅後・・・

夕方から発生するポイントをクリック&ポイントを貰えるアプリのインストール
(自宅のWi-Fi利用・・・・パケット消費節約のため)

・食後とか夜間

PCからECサイトや他のポイントサイトでポイントをクリック、クリック 凸
~ヘ(´ー`*)

こんな感じでまったり楽しいんで利用しているだけです。

確かに月に2~3000円程度と少ないですが無理なくなんとなく~で行えるアクションでもあるのでオススメですよ。

2~3000円でも十分、買い物の足しになります。


ブログ内で紹介すると何かといやらしいので( ̄▽ ̄;)

右側にあるリンク集に現在までに私がポイントを交換し実際に活用した実績のあるあポイントサイトをまとめていますのでもし興味のある方はそこから試してみてくださいね。

ちなみにそのリンク集経由で登録するとサイトによってサービスポイントも貰えるのでそれなりにお得だったりもします(´∀`)



人気ブログランキング

MG: ゲルググ・キャノン MSV #4 【塗装前の処理とパーツのクリアランスは大事だね】

いつものようにチマチマ制作が続いていますが( ̄▽ ̄;)

ブログ更新しないのもなんなので・・・・

現在のゲルググ・キャノンの進捗状況

内部フレームの塗装が終わって外装の処理と可動パーツのクリアランス調整中です。

ゲルググMSV_021

今回、内部フレームはチラ見で見えてしまうスカート内のバーニアや露出してる関節箇所のみ塗り分けをしてありますが関節箇所は塗り分けをせず同色としています。

外装で隠れる部分の大半はグレーのサフ色そのままです。
(ガイアのメカサフを使っていますがこのサフなかなか食いつきも良くて強いです*専用溶剤の使用が良いみたいです)

各スカート内から見えるバーニアもメタルカラーは少なめにして派手には振らずシンプルに

外装パーツをサフ状態で装着し干渉部分のクリアランス調整って感じです。


最近、積み減らしのための1ヶ月に一体(1アイテム)のペースで制作したいと思っているんですがなかなか上手く時間が取れないですねぇ( ´Д`)=3 フゥ

最近、数体制作したもののなんだか処理の段階、塗装の段階で粗が多いようにも思っております

作品に愛着がない訳ではないんですが今ある積みをできるだけ減らしたいのでなんだか雑になってるなと思うんで・・・・反省すべき点だなぁ~(´ヘ`;)


初心にかえって今できる範囲だけど丁寧な製作しなきゃ!と自分に言い聞かせております。




人気ブログランキング

MG: ゲルググ・キャノン MSV #3 【股関節の調整と内部フレーム】

だいぶ秋らしくなってきましたね

秋の夜長はプラモでもじっくり作りたいもんだなぁと思いつつもなかなか時間がとれず毎日チマチマと進めています。

今回はMG:ゲルググ・キャノンの股関節の調整と内部フレーム

内部フレームに関しては『 内部フレームは塗装練習の宝庫 』としてお送りします(笑)

まずは股関節、ノーマルでも良いんですが立ち方によってはリアスカートに干渉してしまう場合があります。

これの解消と立ち姿の改善も踏まえてちょっと調整しちゃいます。

切った張ったはありますが簡単な工作なのでオススメです。

ゲルググMSV_014 ゲルググの股関節はT字の股関節と上半身の接続パーツを挟み込むようになっています。

画像の赤い部分を2mmカットしてしまいます。

要は股関節を2mm前に移動するだけです。







ゲルググMSV_015こちらが股関節パーツ

股関節と上半身を接続するためのパーツになっています。

ただし、このままだと上半身の接続パーツも前方へ移動しちゃうので下記画像のようにカットしてしまいます。







ゲルググMSV_016こちらがカットした図

真ん中くらいでもいいんですが真ん中より下でカットした方が作業が幾分楽です。















ゲルググMSV_017股関節を挟む腰部分のパーツに1mmプラ板2枚を接着します。

画像ではちょっとわかりづらいんですが股関節パーツの軸を受ける穴もピンバイス等で開けておきましょう。













ゲルググMSV_018股関節パーツの下部に画像のように1mmプラ板を貼って補強及ガイドとしています。













ゲルググMSV_019後は上半身用のパーツも組み込んで終了~(´・ω・`)


この時のワンポイント!

股関節等の調整や改修で切った張ったを行った場合は瞬間接着剤でこれらのパーツをガッチリ接着してしまいましょう。

カットすることにより強度的に弱くなっている場合もあるのでガタつかないように固定してしまう方が無難です。



MGと言えば内部フレームを見せ所ではあるんですが・・・正直、内部フレームを露出させた状態で飾らなければほとんどの部分が見えないパーツです(;´Д`)

JR_zaku2_033過去の正作品の中にこんなのがあるんですがこのように内部を見せるディスプレイをしない限りほぼ見せ場がありません。

ただしゲルググ等の内部のチラ見えが結構多い機体はバーニア等の見せ所もあるので凝ってみてもいいですよね(´∀`)



















でも、今回はチラ見できる部分のみ手を入れ、外装で見えなくなる部分はある事に使っています。

それは・・・・・

塗装の練習~

ゲルググMSV_020画像のものは内部フレームの塗装の初期段階なんですが結構いろいろ遊んでます。

ちょっとわかりづらいかと思うんですが黒く見える部分(本当は濃いグレー)

これは自作のグレーサフです。
余った塗料や古くなって固まり掛けている塗料等を利用してガイアのEVOサフの黒や白を混ぜたものを試しに吹いています。

明るいグレーは初めて使ってみたんですがやはりガイアのメカサフ・ヘビィを利用

自作のサフや新商品等の試し吹きにもってこいです。

メカサフはガンプラのグレー(明るめ)とほぼ同色系なのでなかなか良い感じです。

また塗料の食いつきも良いように思えます。
(薄吹き、厚吹き等も試しています)

またメタルカラーを試してみたり、画像ではわかりにくいですが太ももとかはシャドー吹き、黒サフ(EVOの黒サフ)からの立ち上げ等の練習とかも行っています。


エアブラシでの塗装で私の経験からではあるんですが結構多くの方がエアブラシの扱いや塗料のノウハウ等で挫折する方も多いように思えます。

この挫折が多い原因として経験不足や練習不足がはやりあると思います。

エアブラシを始めるとどう練習や経験を積み重ねればいいのかわからない方も多いのではないでしょうか?

それならばガンプラもMG(マスターグレード)の内部フレームは本当にお勧めだったりします。

凹凸のあるパーツ、スリットがあり更に奥が見えるパーツ、塗り分けが必要となるパーツ(マスキングをしての塗り分け)、完成後もチラ見で内部が見える箇所(シャドー吹き等で更にチラ見が魅力的になる部分)、練習、経験を積むには本当に良い材料なので「もっと塗装技術を向上させたい」と思っているエアブラシ初心者の方は是非、試してみてくださいね。




人気ブログランキング

MG: ゲルググ・キャノン MSV #2 【肩・腕周りの改修】

せっかく組んだのでゲルググ・キャノンの制作を開始します。

MG:ゲルググVer2.0でも同じなんですがなかなかマッチョで良いスタイルだとは思うのですがちょっと肩周りのバランスが個人的に気になる。

『肩が上がりすぎ、腕が離れすぎ』な感じで違和感があります・・・(´ヘ`;)

ゲルググMSV_05

今回はこの上がり過ぎの肩と離れ過ぎの腕を改修するんですが「なにかいい方法ないかな~」とネットを徘徊してると知り合いのブロガーさんがお手軽改修を記事にしていましたのでそのままトレースする形で紹介します。(『パクらせてもらいます』って伝えてはあります(笑))

改修と言うよりは調整になりますがその手順

・まず上がり過ぎの肩を自然な位置に下げる

ゲルググMSV_06左の画像が肩アーマーのパーツになります。

肩の位置を下げるには肩アーマーとのジョイント部分を下げることで解決します。

矢印のパーツを上に上げることで肩の位置が下がります。









ゲルググMSV_07肩アーマーをバラした状態です。

黄色い矢印のPCパーツを加工します。

















ゲルググMSV_08肩アーマーのジョイントであるPCパーツの可動軸になるっている部分を画像のように一部カットします。

デザインカッター等で2mm程、カットしてしまいます。

*注意:このカットしたパーツ(破片)は利用しますのでできるだけ綺麗にカットしてください。

*カットする向きにも注意してください。



ゲルググMSV_09カットした破片パーツを可動軸がハマるパーツ(矢印の箇所)に瞬間接着剤で固定します。

*カットに失敗した場合は余っているPCパーツのランナーやプラ・ランナー、プラ板、パテ等でも構いませんのでカットした厚み分だけ調整して埋めてください。

これだけでOK~

後は普通に組み直すだけです。









ゲルググMSV_010ちょっとピンボケしてて分かりづらいですが・・・・

PCパーツを組み直した時に黄色い矢印の部分がツライチになっていることを確認してください。

下がっていたり、上がり過ぎている場合はツライチになるように調整してください。











ゲルググMSV_011この調整で画像のようにパーツの位置が上がるので肩アーマー自体を下げる効果があります。

向かって左がノーマル、右が調整したパーツです。

●この調整により肩は下がりますが上下可動幅が狭くなります。
気になる場合はPCパーツ上面を1mm程カットすると可動領域を広くできます。






次に腕を胴体側に寄せるんですが・・・・画像撮り忘れました(´Д`;)

ゲルググMSV_012画像の腕ジョイント用のPCパーツを接続面で1mmちょっとカットしてください。

C面でカットするとそのくらいです。












◎調整後は下記の画像のようになります。

向かって左がノーマル時の肩・腕周り、右側が調整後です。
肩が下がって、腕も胴体側に寄っています。(肩にあるジャバラパーツも一枚省いています)
ゲルググMSV_013

もう少し腕が胴体側に寄ってもいいような気もしますが寄り過ぎるとフロント・アーマー、スカートに腕が干渉しそうなのでこれでよしとします。

加工自体も難しくなくお手軽なのでオススメですね。

『サンノジさん、ありがとうございます(´・ω・`)』




人気ブログランキング

HG: グフ ・ R35 #3 【完成しました( ̄▽ ̄;)】

何かと忙しいと作ってはいるんだけど製作過程の画像を撮る暇もブログを書く暇が無い( ̄▽ ̄;)

そんな訳でいきなり完成です。

HGBF:GOFU-R35 ラル・カスタム
GUFU_R35_012


前回からの変更点ですが肩アーマーをグフ・カスタムのアーマーへ変更しています。
このR35は新規キットではありますがそこはビルドファイターズの良いところなのかな?(笑)

HG:グフ・カスタムの肩アーマーが無改造で装着可能です。

ちなみにスパイク(でかい方)のみノーマルのを利用しています。

ノーマルの肩アーマーは丸みがあり上方へ大きく盛り上がる様な形状なんですがグフ・カスタムの肩アーマーは横長なイメージでアーマーの淵のメリハリが強いので上半身のボリュームと印象をほどよく変えることが出来ます。

これに合わせ胸部(黒い部分)もノーマルのものより0.2mm程のプラ材でボリュームアップして装着させています。
GUFU_R35_013比較が無いので申し訳ないんですがカスタムの肩アーマーに変えることでノーマル時の頭が埋まったような感じが軽減されます。

特にR35は重装備Ver(画像のもの)もあるのでコテコテにするもの良いんだけどメリハリを与えてスッキリできる所はスッキリさせた方がグフの魅力が増すようにも思えます。

















プロペラントタンク・・・付け忘れた(^_^;) GUFU_R35_014

カラーリングに関してですがメインの青はコバルトブルーを使っています。

いろんな作例を見るとコバルトブルーをメインにし薄い方の青はコバルトブルーに白を足し調色が多いです。

今回はそこを少し変えてメインをコバルトブルーにし薄い青はクレオスのスージーブルーに白、(クールホワイト)とコバルトブルーで調色しています。

コバルトブルー・クールホワイト・コバルトブルー
(6:3:1の割合)



でも画像で見ると色の違いあんまりよくわかんないですね(^_^;)

GUFU_R35_015

GUFU_R35_016メタルパーツを多用してみました・・・・

アクセントにはなるんだけど重くなるんですよねぇ(´Д`;)

メタルパーツはアルミ製の方が軽くていいな(個人意見www)










只今、ヤフオクに出品中~ (2014年9月14日まで)
『 ラルおじさんのグフR35 』 ←こちらをクリックでヤフオクに飛びます



人気ブログランキング
ポイントサイトでプラモデルを買う(´∀`)
実際に管理人が利用しているポイントサイトです。
高額ではありませんが毎日コツコツ無理なく貯めて実際にプラモ購入の足しにしています。

プラモのみならずプラモ製作に関わる消耗品もその費用はばかになりません。
そんな消耗品購入とかにも役立つと思うので興味のある方は登録してみてね


・メインで利用しているサイト:毎月2000円程ですが確実に実績を残しています。


・Amazonギフトだと100円分から交換可能~結構すぐ貯まるのでこまめに交換しています。
ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

マクロミルへ登録

モッピー!お金がたまるポイントサイト



・利用の仕方次第では高額が狙えるらしい~高配当な案件も多い有名ポイントサイト    只今、お試し中~



・現金、ギフト、懸賞とこちらもおすすめ(´∀`)
フルーツメール

Twitter プロフィール
リンク集
作品を投稿するならモデラーズギャラリー
プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】

ガンプラ投稿ギャラリー |プラばか

ブログランキング~
人気ブログランキング


人気ブログランキング