ガンダムビルドファイターズ

HG: ライトニングガンダム #2 【いきなり完成~】

記事を書かなきゃとは思ってたんですが・・・モチベーション低下と時間が無くて

ライトニングガンダム B.W.S いきなり完成です。

ライトニング_09

ライトニング_010


・頭部はアンテナブレードを基本の薄くシャープに加工
フェイスは後ハメ加工後に好みでマスク部をカッターで削りメリハリを付けて
更にツインアイの裏側を0.2mm程カットし少し奥へ

・胸部はプラ板を加工したものを貼り付けコックピットハッチを前方へ少し延長

・肩のレンズはHアイズの3.5mmグリーンを利用、レンズ裏にピラーテープを貼り光が当たると反射します。

・カラーリングは配色はそのまま基本と通りとし色調を明るめのカラーにしてみました。

・デカールはRG(ガンダムやZ)の余っていたリアリスティックデカールを利用


ライトニング_013

ライトニング_012

B.W.Sのビームキャノンはそのままだとほぼ真上を向くのでジャンクパーツでアームを制作し前方へ向けられるようにしてみました。

ライトニング_014

ライトニング_015

B.W.Sはビームキャノンとミサイルポッドの選択式になっているんですがもったいないのでどちらも取り付け可能にしました。

右側の白いスラスター部分ですがここにはライトニング本体との接続ピンがあるのですがそのままだと結構目立ちますのでカバーする事で見栄えも良くなると思います。

ちなみにこのスラスターはイージーアームズのカスタムキットに付属しているものです。




人気ブログランキング

HG: ライトニングガンダム #1 【 Z系なので~ 】

放送開始から一度も観ていなかった『ガンダムビルドファイターズ トライ』の録画を一気観してみました。

面白いですねぇ~(´∀`) いい歳なんですがwww3代目?川口名人の『ガンプラは自由だ』になんだか頷いちゃいましたよwww

そんなガンダムビルドファイターズ・トライから本日はライトニングガンダム

リガジィベースと言われていますがZ系盛の機体ですね。
そのままでも十分な出来栄えなんですがちょっと自分好みに改修してしまいます。

Z系でもちょっとマッシブなこの機体、ちょっと各部分を延長してスマートなイメージに変更します。

改修といってもとっても簡単、ライトニングの改修としては多くの方がやっているのでは?と思います。

ライトニング_02・左がノーマル、右が改修後です

全体で4.5mm延長しスリムなイメージへ変更

延長箇所は腹部で1mm、腰部で1.5mm、脚部(大腿部)で2mmとなっています。

単に延長しただけですが腹部が締まった感じに見えますね。

後は首も0.5mm延長予定なので全体では5mmUPすることになります。




では簡単に改修手順

ライトニング_01・5mm経のプラパイプをスペーサーとして追加するだけです。

追加するだけなんですが腹部、腰部ともボールジョイントで接合するタイプになっておりプラパイプを延長分だけ切り出してもその分の延長になりません。

ボールジョイント受け部には遊びが設けられているのでその分、長めにカットする必要があります。


・腹部は1mm延長なんですがプラパイプは1.5mmにカットしてあります。
これで奥まで差し込むと約1mm延長になります。

・腰部も同様で1.5mm延長してあるんですがプラパイプは3mmにカットしたものです。

*腰部を2mm延長しても良いのかもしれませんが腰(腹部グレーのパーツ)の隙間が気になるのでこのパーツまで延長する必要がありそうなので1.5mmとしてあります。

*延長することでボールジョイントにぽっかり(穴)隙間ができてしまいます。
そのままでも問題はないと思うんですがこの穴も補強のために埋めてしまいます。
3mmのプラ棒かランナーを切り出し(3mm経のもの)を瞬間接着剤を流し込み埋めてしまうのが簡単です。

脚部なんですが画像撮り忘れました( ̄▽ ̄;)

大腿部上部に2mmプラバンを貼り開口、整形して延長しただけです。
この時、股関節の大腿部接続の軸(上記画像右側に写っている股関節のパーツ)も2mm延長しています。

延長しスリムなイメージにはなったんですがちょっと腰周りが変?・・・・・
フロントアーマーあたりもちょっといじらなきゃいけないかもですね

・・・・そうこうやって、簡単に仕上げようと思ってはいるんですが修正修正で時間だけが過ぎていくんですよね(^_^;)




人気ブログランキング

HG: グフ ・ R35 #3 【完成しました( ̄▽ ̄;)】

何かと忙しいと作ってはいるんだけど製作過程の画像を撮る暇もブログを書く暇が無い( ̄▽ ̄;)

そんな訳でいきなり完成です。

HGBF:GOFU-R35 ラル・カスタム
GUFU_R35_012


前回からの変更点ですが肩アーマーをグフ・カスタムのアーマーへ変更しています。
このR35は新規キットではありますがそこはビルドファイターズの良いところなのかな?(笑)

HG:グフ・カスタムの肩アーマーが無改造で装着可能です。

ちなみにスパイク(でかい方)のみノーマルのを利用しています。

ノーマルの肩アーマーは丸みがあり上方へ大きく盛り上がる様な形状なんですがグフ・カスタムの肩アーマーは横長なイメージでアーマーの淵のメリハリが強いので上半身のボリュームと印象をほどよく変えることが出来ます。

これに合わせ胸部(黒い部分)もノーマルのものより0.2mm程のプラ材でボリュームアップして装着させています。
GUFU_R35_013比較が無いので申し訳ないんですがカスタムの肩アーマーに変えることでノーマル時の頭が埋まったような感じが軽減されます。

特にR35は重装備Ver(画像のもの)もあるのでコテコテにするもの良いんだけどメリハリを与えてスッキリできる所はスッキリさせた方がグフの魅力が増すようにも思えます。

















プロペラントタンク・・・付け忘れた(^_^;) GUFU_R35_014

カラーリングに関してですがメインの青はコバルトブルーを使っています。

いろんな作例を見るとコバルトブルーをメインにし薄い方の青はコバルトブルーに白を足し調色が多いです。

今回はそこを少し変えてメインをコバルトブルーにし薄い青はクレオスのスージーブルーに白、(クールホワイト)とコバルトブルーで調色しています。

コバルトブルー・クールホワイト・コバルトブルー
(6:3:1の割合)



でも画像で見ると色の違いあんまりよくわかんないですね(^_^;)

GUFU_R35_015

GUFU_R35_016メタルパーツを多用してみました・・・・

アクセントにはなるんだけど重くなるんですよねぇ(´Д`;)

メタルパーツはアルミ製の方が軽くていいな(個人意見www)










只今、ヤフオクに出品中~ (2014年9月14日まで)
『 ラルおじさんのグフR35 』 ←こちらをクリックでヤフオクに飛びます



人気ブログランキング

HG: グフ ・ R35 #2 【改修は大掛かりじゃなくてもいいんですよ】

お盆休みに集中して作ろうかと毎年思うのですが・・・やはりそう簡単ではないですね~

家族サービスイベントであっという間に時間が過ぎてしまします( ̄▽ ̄;)

今回はグフ R35の気になる部分を改修して自分のイメージするグフ R35に近づけていきます。
それなりに改修していますが公認パーツや既存のパーツを少しだけいじるだけでもイメージは変わってきます。

たいして大掛かりな改修ではないけどそれなりの効果は得られると思います。

前回、頭部の動力パイプにも利用して『ビルダーズパーツHD MSパイプ01』の大きめサイズの方をそのまま胴体部の動力パイプで利用します。

GUFU_R35_05画像中央下のあるパーツはMSパイプに付属する中間用のパーツです。

このパーツなんですが困ったことにパイプのサイズに対し各1個しか付属してません。
左右にとか上下にとか2箇所対象に使いたい場合はもう一つ購入するか、画像のように半分にカットして利用しても良さそうです。


*今回はそのまま使うと少し大きすぎるので半分にカットしてあります。


GUFU_R35_06
またランドセルへのジョイント基部も一度削り取り、MSパイプ付属のエンドパーツに交換しています。

キットのままでも良いんですがMSパイプ付属のモノの方がディテールも細かいのでこちらに交換です。

ニッパーで大まかに切り取りヤスリで平に仕上げましょう。







GUFU_R35_07腰中間部からランドセルにかけて少しテンションが掛かるので外側に膨らみますが腕が付くとあまり目立たないので勝手にOKってことにします( ̄▽ ̄;)
気になる場合は中間部からランドセルに掛けて真鍮線とかに変えてもいいかもしれません。

*注意①
MSパイプは一見同じような形ですが実は微妙に形状が違うものがあります。
Rが付く部分用だと思うんですがこれを上手く使って自然なRを作れます。

*注意②
股関節前部のアーマー部分にもMSパイプ付属のエンドパーツを利用しているんですが迫力や情報量は増えるもののフロントアーマー可動時に干渉するので気をつけてください。




次にちょっと気になるところ~設定画に近いイメージですがフロントアーマーが長めなので足が短く見えているように思えます。
足を長く加工しても良いんですがそれはそれでちょっと面倒なので足が長く見えるような改修をします。

GUFU_R35_08まずフロントアーマーを画像右側の様にカットします。
カットしたら2mm程カットした上部のパーツを削り再接着します。

水平にカットしても良いんですが再接着してからの面の調整が少し面倒なので画像のようにカットしています。

これならヤスリがけする程度で良いので面調整も楽です。




ちょっとわかりづらいですが比較してみましょう。
向かって右側が加工したフロントアーマーなんですが少し足が長く見えるようになります。
GUFU_R35_09
足自体を長くしても良いようにも感じますがフロントアーマー自体がそれなりに長いので足の延長をするとスタイル良すぎなグフになるような気がします(笑)

やっぱりラルおじさんのフグらしさは残しておきたいな~との個人的なものです。





















とりあえず、大掛かりな事はほぼ無し少しの変更でもプロポーションや情報量が増えることで見栄えはよくなると思います。

GUFU_R35_010

もう少し気になるところがあるので次回はその辺を記事にしたいと思います。






人気ブログランキング

HG: グフ ・ R35 #1 【フツーのグフとは違うのだよ( ̄ー ̄)】

お盆休み早めに取ったけど台風接近だな~(´ヘ`;)

「フツーのグフとは違うのだよ」って事でラルおじさんのグフ R35始めます。

軽めの改修できりっと渋いラルおじさんのグフR35を目指します。

・まず頭部なんですがそのままでも十分かっこいい・・・でも設定画と異なる部分もあります。
モノアイの目尻がつり上がっているんですが設定画を見るとつり上がってません。
なのでここを修正~(下記画像参照)

GUFU_R35_01
細切れのプラ板を貼り、デザインナイフで整形するだけす。

*あと、これは好みの問題なんですがヒサシを部分を下げてシャープなイメージになるように改修

このヒサシを下げる加工ですが画像のものは少し失敗してます(^_^;)
頭頂部からエッチングノコを使い切込を入れます。(決して切り落とさないよに手前で寸止めしてください)

後は手でゆっくりと曲げ開いた隙間にプラ板(0.5mmと0.3mmを貼り合わせクサビ状にしたもの)を挟み込み、ペーパーで綺麗に仕上げます。


・次に動力パイプ?も好みなんですがちょっと迫力が欲しいとところ

もう少しうねってた方が好みなのでビルダーズパーツHDの1/144 MSパイプ01に交換

GUFU_R35_02

・キット動力パイプの前後1コマを残しコマの中央に1.2mmの穴を開けます。

画像右にあるビニール絶縁チューブ(電線)です。【1.2mm程の太さ】
中に硬銅線(1本)は入っているタイプなんですが自由度が高くこのスケールなら真鍮線とかを使うより扱いやすいです。

片方で10個のコマを使います。
コマがクルクル回るような瞬間接着剤を少量つけて止めてしまっても良いですね。

銅線なので固定した後でも形を修正できます。

修正後の頭部はこんな感じ~

GUFU_R35_03
ノーマルとの比較がありませんがシャープ、迫力増になってますでしょうか?

次は腕部の後ハメ加工をします。

ここはとても簡単、下記画像の(みどり色の部分)コの字型のパーツを削り取るだけです。
後は貼り合わせてつなぎ目を綺麗に整形し完了~
*ピンク色の部分を少し削っておくとハメやすいです。

GUFU_R35_04







人気ブログランキング

記事タイトルHG: Zガンダム 炎 #2 【完成】

帰宅後の1時間モデリングだとほんとまったりですね~

Zガンダム 炎  やっと完成です。

honoo_2


honoo_3

honoo_4

・制作に関して~

HGUC ZGUNDAMをメインとしB-CLUBのガレージキット(ZGUNDA 頭部・胸部・スラスター)を利用しています。

拳等の手のパーツはビルダーズパーツを利用

腕の可動領域を拡大するために関節パーツをジャンクパーツからチョイスし利用(あまり効果なし(´ヘ`;))

脚部は太もも股関節に回転軸を追加して脚部の可動域も拡大しています。

ガンダムトライエージの炎を参考にパネルラインを追加

炎は赤と白の機体ですが赤に関しては武器やパーツにより調色しているものの画像じゃあんまりわかんないですね( ̄▽ ̄;)

honoo_5

honoo_6

とりあえずハイパーZのキットもあったのでハイパーZ 炎にも換装可能にしています。

*本来のハイパーZ 炎はこれにシラヌイアカツキのバックパックが付いて基本形になるみたいなんですが・・・
きっとないのでスルー(笑) まぁ設定画にもこの状態はあるので( ノ゚Д゚) よし!

honoo_7

B-CULBの頭部とノーマル(ハイパーZ炎)の東部との比較~一回り違いますね

honoo_8

HJブルドウエポン:カレトヴルッフ炎(言いにくい( ̄▽ ̄;))・・・組み換えでいろんな形状に組み替えられます。

honoo_9


もちろん差し替え式ですがウェイブライダーへの換装も可能です。

honoo_10
honoo_11

只今、ヤフオクへ出品中~(ヤフオクへはこちらから)
6月17日終了です。
落札ありがとうございました。


人気ブログランキング

HG: Zガンダム 炎 #1

次回作のお知らせ~

次回作はZガンダム 炎 (MSZ-006CV Z GUNDAM HONOO)

honoo_1

上半身の一部、脚部スラスター等はB-CLUBのZガンダム用レジンパーツを使用しています。

ハンドパーツはビルダーズパーツのものをとりあえず使っていますがB-CLUBの頭部が小さい分、ちょっとオーバースケール気味ですね(;^ω^)

ノーマルの頭部だとそう感じないんだけどな~

前回のビルドストライクガンダムと同じく大きなスタイル変更はしていませんが関節等の可動部分に関しては回転軸の追加や関節パーツ変更で可動域の拡大化を施してあります。

HGUC・Zガンダムはどうしても一昔前のモデルになるので関節の可動域が結構狭いです。
可動域を広げることで武器を持った状態でのポージングが容易になります。

後ハメ加工も定番化していますのでやってて損のない改修だと思います。


人気ブログランキング

HG:ビルドストライクガンダム フルパッケージ ♯3 【完成】

いつものまったり制作でHGBF:ビルドストライクガンダムFPもようやく完成~

『 ただいまこの作品はヤフオクに出品中~ 』
終了日は5月25日・上記クリックでジャンプします。

落札ありがとうございました。
ビルドストライク_9

ビルドストライク_10いつも思うことなんですが・・・

うまく撮れません( ̄▽ ̄;)

某模型誌のプロモデラーさんの作例を基本にしています。

小顔過ぎる感じなのでフェイスガードのダクト部分をカットし0.3mmプラ板にてダクトを作り直し縦方向に0.5mm程延長しています。

面倒な場合はダクトの下半分をカットし0.5mmプラ板を挟んでダクトを掘り直すと簡単です。

肩アーマーもそのままだと結構大きく感じるので赤いパーツの部分でカットし4mm程幅詰した後に接着しています。






ビルドストライク_11
スタイル的には大腿部の付け根で脚部を1mm延長した以外は変えていません。

パネルラインは作例をトレースする感じで少しだけ自分のアレンジを加えています。

カラーリングは説明書を基本とし黒やグレイ系で少し暗めに調色

アクセントで異なるグレーをプラスし配色もアレンジしてみました。













ビルドストライク_14
ビルドブースターは前記事で紹介した通り、補強等を行っただけでノーマルのままです。
配色のみちょっと変えてみました。

ビルドストライク_15 
武器は結構豊富に付属していると思います。

下地用に作ったグレーをそのまま使ってみました(;^ω^)

コーションデカールを一枚貼るだけでも雰囲気なんだかよくなりますね。

シールドはイオリ・セイ君が多重構造として完成させたらしいのでそれらしく内部も塗り分けています。




ビルドストライク_12

今回の制作にあたり、ガンダムビルドファイターズを数話まとめて観てみました。
いままでのガンダムシリーズのアニメとは違い「ガンプラでの戦い」は面白いし斬新ですね。

まぁ、大人の目からだと企業側の子供には見せられないよ的な影の部分も見え隠れ(笑)

しかし、ガンプラバトルはハードそのもの毎回のガンプラバトルで派手に破損するシーンが多い
その度にこのガンプラバトルの出場者は徹夜してまで補修やリペイント、改修を行います( ̄▽ ̄;)

今回の私の作品もこれがいいヒントになり、実際に「ガンプラバトルがあったなら」と考えて製作してみました。
パーツのバリやヒケ等もきっちり修正するのではなく部分的に「気持ち残す」くらいで制作しています。

カラーリングも一度、全体を基本色で仕上げた後に軽く拭き取り表面を修正した後にリペイント、リタッチを施し「ガンプラバトルに出場しているガンプラ」を表現しています。
画像では分かりに辛いんですがちょっと色褪せた感じに仕上げています。

あと、私個人の意見としてはいくら主人公が模型屋の息子とは言え、トーナメント出場で毎回のようにあれだけの破損があると交換するパーツの量って凄そうです。
パーツのみ提供してくれるのかもしれませんが現実的にもしガンプラバトルがあったとしてもガンプラメーカーさんが無償で提供はありえないだろうし (;^ω^)
それとも主人公君はパーツ取り用に何箱も積んでるんだろうか?なんて思ってみたり(笑)

だとするとそれなりの金額にはなる訳で・・・「やはり最近のお子さんは恵まれてるんだね」と少し羨ましく思ったり・・・・

まぁそんな感じで今のお子さんは恵まれたプラモデル、ガンプラの環境にあるので大いに楽しいでもらいたいなと思っております。


ビルドストライク_13

『 ただいまこの作品はヤフオクに出品中~ 』
終了日は5月25日

落札ありがとうございました。

人気ブログランキング

HG:ビルドストライクガンダム フルパッケージ ♯2

今回はビルドブースター編~

このビルドストライクガンダム フルパッケージに付属しているビルドブースターですが別売りのもあるんですね~
ブースター単体で他のガンプラに取り付けてビルドファイターズのガンプラの楽しみ方を広げている感じなんでしょうか。

付属してるのはいいんだけど
一色整形で可動部分もポリパーツ無し・・・(;^ω^)
動かしてるとヘタってきちゃいそうですね。
ビルドストライク_1

そこで今回はこのヘタっちゃいそうな可動部分の改修編とします。

いろんなサイトでこの可動部分の改修記事を拝見したんですがやはりポリパーツを利用しての補強が多いみたいです。

同じ補強工作でもいいんですが違う方法で尚且つ簡単な補強をしてみようと思います。

ビルドストライク_2まずはウイング部~

基本的にポリパーツ利用の場合はウイング回転ギミック部分の基部を削りポリパーツを仕込んでから回転軸を削る、プラ棒等に変えるなどして補強しているものが多いです。

今回はあまり削ったりしないで、できるだけキット利用のまま加工してみます。

画像の通りなんですが・・・え?良くわからない(;^ω^)

回転軸受けの部分に1mmプラ板を土台として接着します(画像の白い部分)
回転軸受けの中心に金属板を貼り付けます。
(今回は真鍮板を貼ってみました)



回転軸にネオジム磁石を貼り付けてるんですが
今回は3mmの円柱形のものです(HiQパーツ)
高さに合わせて回転軸をカットし貼り付けただけなんですが・・・




2mmとかにすると回転軸のストッパーを削り落とさなくても良いかもしれません。
2mmの穴をピンバイスで開けるだけで済みそうです。

磁石なのでヘタリも心配なしです。
切った貼ったもあまりしなくていいので工作は簡単~



ビルドストライク_3次にビームキャノン~

画像のように張り合わせです。

用意するものはビルドストライクのポリパーツのタグの部分画像にあるグレーのがそうです。

それとエポシキ系のパテ

下部の画像のようにビームキャノン回転軸用に空いている穴部分に塞ぐようにカットしたポリタグを貼り付けます。

画像の黄色く見えるのがパテです。
パテを少し盛り上がるくらいに画像の部分にセットします。

後は貼り合わせて接着し、完全硬化するまで1日放置しておきます。



接着、硬化したらビームキャノンの受け軸の穴をビームキャノン保持軸を同じ経のドリルで適度な深さまで掘りましょう。

パテ自体が抑えにもなっているので接着したポリパーツがズレることもありません。

画像を撮り忘れたんですが・・・ちなみに本体との接合はボールジョイントになっているのでこれも基部にネオジム磁石用の穴を彫りネオジム磁石を埋めています。

ビームキャノン用のアーム部にやはり金属板を埋め込み磁石で補強しています。
穴開けて磁石埋め込んで受ける方に金属板だけで済みます。


今回はネオジム磁石を利用しての補強をやってみたんですがネオジム磁石は磁力の強いタイプがいいですね。
HiQさんのネオジム磁石もサイズ等いろいろあってよく使っているんですが少し磁力が弱い感じです。

磁石同士なら良いんですが金属板とかの場合、外れることは無いんですが磁力の弱さから保持力に少し問題ありな感じです。

ビルドストライク_5
主翼の後ハメ加工~

画像の右、上部パーツの可動ウイングを固定するピンを1mm程カットするだけです。

後は塗装後に下部画像の様に主翼根元を少し開き可動ウイングを取り付けて挟み込むだけで済みます。

ピンをカットし過ぎると緩くなったりすので注意してください。

緩くなるようならピンは接着してもOKです。














人気ブログランキング

HG:ビルドストライクガンダム フルパッケージ ♯1

ガンダムビルドファイターズの主役MS(ガンプラ)、ビルドストライクガンダム

ガンダムビルドファイターズ・・・あんまり観た事ないのでアニメの内容とかあまりわかりません(;^ω^)
でも今までのガンダム系アニメの中でも戦闘(競技)を行うのがガンプラって面白いですね。

・改修自体は既に終了~某模型誌に掲載されたいたプロモデラーさんの作例がかっこよかったのでそのまま参考にしディテールアップ等もトレースを基本として少々アレンジも加え制作してみました。

ビルドストライク_6改修箇所に関して

ビルドストライクガンダムの特徴でもあると思うんですが全体に比べてショルダーアーマーが大きくただでさえ小さめの頭部がさらに小さく見えます。

ショルダーアーマーを3mm程幅詰し小型化

頭部はヘルメット頬部にあるダクトを切り取りディテールアップも兼ね、プラ板の箱組にてダクトを新造、下方向に0,5mm程延長しています。

作り直すのが面倒な場合はダクトの下半分を切り取り0.5mmプラ板で延長してもいいかもれません。













ビルドストライク_7ブレードアンテナのセンターセンサーは制作途中に紛失してしまい(´Д`;)

ジャンクパーツ(HGフリーダムのセンサー)を利用して形状自体も変えてみました。


ブレードアンテナのセンサーもビルドストライクガンダムの特徴だと思うんですが個人的にはこっちの方がすっきりしてて好みです。







次回はビルドブースターの小工作記事の予定です。




ポイントサイトでプラモデルを買う(´∀`)
実際に管理人が利用しているポイントサイトです。
高額ではありませんが毎日コツコツ無理なく貯めて実際にプラモ購入の足しにしています。

プラモのみならずプラモ製作に関わる消耗品もその費用はばかになりません。
そんな消耗品購入とかにも役立つと思うので興味のある方は登録してみてね


・メインで利用しているサイト:毎月2000円程ですが確実に実績を残しています。


・Amazonギフトだと100円分から交換可能~結構すぐ貯まるのでこまめに交換しています。
ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

マクロミルへ登録

モッピー!お金がたまるポイントサイト



・利用の仕方次第では高額が狙えるらしい~高配当な案件も多い有名ポイントサイト    只今、お試し中~



・現金、ギフト、懸賞とこちらもおすすめ(´∀`)
フルーツメール

Twitter プロフィール
リンク集
作品を投稿するならモデラーズギャラリー
プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】

ガンプラ投稿ギャラリー |プラばか

ブログランキング~
人気ブログランキング


人気ブログランキング