Z‐ガンダム

RG: ZGUNDAM #3 【完成~ちょっとだけ改修しました( ̄▽ ̄;)】

週末には台風きそうですね~(´Д`;)

できるだけノーマルでっ!と思っていたんですが・・・やっぱりちょっといじっちゃいまいした。

でもとりあえずリアルグレード・ゼータガンダム完成~

RG_Z_05 - a

RG_Z_06

リアリステックデカールもいいんですがどうしても浮きが気になるのでガンダムデカールのRG:Zガンダム用水転写デカールを使いました。

金銀箔の部分はそのままリアルステックデカールを使用しています。

RG_Z_07

そのままつや消しクリアだと金銀箔デカールがくすんじゃいますので一度、艶有りクリアでコート

使ったのはガイアのEXクリアです。

クリア乾燥後、金銀箔部分をマスキングしてから半艶のクリアでコート完了~
*半艶クリアはガイアのEXクリアにフラットベース加え様子を見ながら調整したものです。

RG_Z_08

Zは真後ろからだと・・・・(´ε`;)ウーン…

フライングアーマーがない方がなんだかかっこいいですねww
RG_Z_09

RG_Z_010

とにかくRGはデカール貼りが結構大変、帰宅してからコツコツ貼って3日も掛かっちゃいました。

でも水転写デカールだと完成後の見栄えも良くなるのでオススメですよ。
金銀箔表現の水転写デカール技術・・・できないもんなのかな~

今回の改修の1つ目、頭部バルカンは構造的にも良くできてはいるんですがちょっとチープな感じだったのでメタルパーツのものに変えてみました。
小さいパーツですが2重構造になっているので結構引き締まっていいですよ(´∀`)

RG_Z_011

RG:Zガンダム・・・組み換えなしでウェイブライダーに変形!!いいですね( ̄ー ̄)bグッ!

でも、機構が複雑で変形に結構、気を使います。
股関節、脚部の変形機構は複雑ですがそれなりに強度もありいいんですが問題なのが腕部の変形機構・・・肩の回転(ウェイブライダー変形時の腕部内部折りたたみ箇所)がちょっと強度不足な感じです。

実はRG:Zガンダムは今回で3回目の制作なんですが今回のは変形時に折れてしまいました。

セラグリスを使っていたんですが「ちょっと硬いな・・・」って思った瞬間・・・もげました(´Д`;)
硬いと感じる変形時の可動箇所はちょっとだけ多めにセラグリスを塗布しておいた方がいいかも

今回、フレームも一部塗装しているんですができれば塗装しない方がいいのかも

RG_Z_012
 
改修、2つ目~脚部のスラスターが引き込みギミックの影響で・・・申し訳程度の小さなスラスターになっています(^_^;)

MA時でもウェイブライダーじでもそれなりに目立つ部分なのでもう少し迫力が欲しい~

少し大型化しちゃいました。

MS時に可動範囲が狭くなりますが大きな支障はないのでやって損はないと思います。


そんな訳で完成~でw恒例の「ヤフオク出品~」

「 ヤフオクへはこちらから 」
終了日は7月12日です


人気ブログランキング


RG: ZGUNDAM #2 【アドバンスドMSジョイントの塗装】

相変わらずまったり製作しております。

今回はRG:Zガンダムにも採用されてい『アドバンスドMSジョイント』の塗装です。


リアルグレードシリーズに採用されている半完成のアドバンスドMSジョイント・パーツ
このパーツで骨組みがあるためパーツの多いRGシリーズも比較的に組み易く、可動範囲に関してもこれまでとは違うガンプラの可動領域を得ているのが特徴。


ただこのパーツ、素材的に通常の塗装方法では無理があります。

もちろん塗装しなくても単色成型ですが色分けされているので問題は無いのですがどうしても見えている部分が気になるので塗装したいって方は参考までに

まず用意するのは

RG_Z_03・ガイアのマルチプライマー

・ツールクリーナー

この2つです。

ツールクリーナーでなくても通常のラッカー溶剤(シンナー)でも構わないんですがマルチプライマーを扱う場合(特にエアブラシを用いる場合はツールクリーナーがあった方が良いです)




*私の使っているツールクリーナーはやはりガイアのモノですがエアブラシを利用するモデラーさんなら必須アイテムですね。
大容量のモノがお勧めです。

マルチプライマーは最近、瓶入りのものから缶入りのものへ変更されたみたい。

ガイア・マルチプライマーをお勧めする理由

プライマーは数あれど・・・このガイアのマルチプライマーの密着性は凄すぎます(笑)

ガレキも作る私にはもう完全に必須アイテムになっています。
この高い密着性の特性を活かしアドバンストMSジョイントの塗装も可能にします。
(・・・でも完全ではないので過度な期待はしないでくださいね(^_^;))

もちろんガンプラのポリパーツにだって使えます。

では、利用に関してのアドバイスを少し・・・

このマルチプライマー、筆塗りの場合はあくまでも薄く塗ることです。
エアブラシを利用する場合でもうっすら1・2回くらいで十分です。

塗り過ぎちゃうとこのマルチプライマー、結構粘度があるタイプなので乾燥までに時間が掛かるのとその後も粘度が残ってしまい、塗装後にもこの粘度が影響してパーツがベタつくってことになってしまいます。

あくまでも薄く表面をコートしたら、次に重要なのが乾燥です。

説明には20~30分(もちろん乾燥時の条件次第)と記載されていますができれば1日くらい放置した方が良いです。

・筆塗りでもエアブラシでもこのマルチプライマー利用の場合はしっかりツールクリーナーを使ってしっかりメンテしましょう。

これをしっかりやらないと筆はボロボロ(´ヘ`;)・・・ハンドピースはプライマーの粘度で動きが悪くなるなんてことになってしまいます。
ツールクリーナーがない場合はラッカー系溶剤でもいいんですがいつもり念入りに手入れしてくださいね。


今回、ZガンダムのMS状態でちらっと見える部分をメインにクレオスのメタルカラーで仕上げてみました。

RG_Z_02
ちょっと分かりづらいですがステンレス、アイアン、ブラスを利用し軽めに綿棒で磨いています。

股関節や腰部分はMS時にちらっと見える箇所なのでアクセント的にもいいかもしれません。


RGに採用されているアドバンスドMSジョイントですがZガンダムのような可変タイプのものだと可動箇所に結構負荷が掛かっているみたいで可動時に結構、キツイと感じる場合があります。

そんな時にあると便利なのが「タミヤ セラグリスHG」

RG_Z_04

ラジコンやミニ四駆等で利用してる方も多いと思うのですがガンプラにも使えるんですよ。
アドバンスドMSジョイントの可動部分、もちろんこのジョイントを利用しないガンプラにも使えます。

プラを侵しにくいグリスなので塗装後の可動部分の保護にも良いです。

セラグリスHGを使う時の注意ですが「付け過ぎないように!!」です少量でも十分効果があるので爪楊枝や細いいらなくなった筆等を利用し塗布すると良いですよ。





人気ブログランキング

RG: ZGUNDAM #1 【できるだけノーマルで作りたい!】

なんだかガンプラ製作時にはいつも「ノーマルで作るぞ!」と製作を始めるんですが作り始めると「ここ・・イメージと違うな~」とか「ここはこうした方がいいな~」なんて改修が始まります(´ヘ`;)

そのくせ、帰宅してから制作する時間なんて30~1時間位しか取れないので結果、完成までに時間が掛かるを繰り返しています(笑)

そんな作品は完成後に「あぁ~もう少し丁寧に仕上げておけば良かったな」とかもよく思う訳で・・・

そこで今回は極力、改修を行わない方向で純粋にガンプラを仕上げてみよう!的な企画です。

今回はこちら~RG:リアルグレード Zガンダム。
RG_Z_00

RGって言うだけあってこのスケールでパーツ数はさる事ながらそのクオリティーも高水準です。
実際にほぼ弄るとこなく組み上げられるガンプラですね。

とりあえず、素組みしてみましたが
さすがですね~色を塗らなくても回収しなくてもとっても良くできています。

「これならノーマルで行ける!」と言った矢先ではあるんですが・・・・

やはり気になるところはあるので「ほんのちょっとだけ改修・・・( ̄▽ ̄;)」

「ノーマルで作るぞ!」 改め・・・「気になるところはちょっとだけ改修~」でお送りします。

素組み全体を合わせ目などもとても良く処理されてはいるんですがどうしても気になることこはある訳です。

今回はウイングパーツ部分

RG_Z_01

ウイングは上下で分割され貼り合わせる様になっているんですが矢印の黄色と赤色のパーツに合わせ目ラインが出てしまい結構目立ちます。

これが気になるので・・・黄色い矢印のパーツをエッチングノコで画像の様にカットしてしまします。

そのまま赤い矢印のパーツ側に接着し合わせ目を消して処理

同じくこのパーツには丸いダボ(赤い矢印の先)があるのですが画像にある白いパーツ(スタビかな?)をはめ込んだ後に貼り合わせる様になっています。

塗装のことも考えてこの白いパーツは後ハメ加工してしまします。

画像の様にカットするだけで塗装後にはめ込みできるようになります(要接着)

これでウイング部の回収はいいかな・・・( ̄▽ ̄;)

後は気になるところが出てきたら記事にしてみますができるだけノーマルで制作したいと思います。




人気ブログランキング
ポイントサイトでプラモデルを買う(´∀`)
実際に管理人が利用しているポイントサイトです。
高額ではありませんが毎日コツコツ無理なく貯めて実際にプラモ購入の足しにしています。

プラモのみならずプラモ製作に関わる消耗品もその費用はばかになりません。
そんな消耗品購入とかにも役立つと思うので興味のある方は登録してみてね


・メインで利用しているサイト:毎月2000円程ですが確実に実績を残しています。


・Amazonギフトだと100円分から交換可能~結構すぐ貯まるのでこまめに交換しています。
ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

マクロミルへ登録

モッピー!お金がたまるポイントサイト



・利用の仕方次第では高額が狙えるらしい~高配当な案件も多い有名ポイントサイト    只今、お試し中~



・現金、ギフト、懸賞とこちらもおすすめ(´∀`)
フルーツメール

Twitter プロフィール
リンク集
作品を投稿するならモデラーズギャラリー
プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】

ガンプラ投稿ギャラリー |プラばか

ブログランキング~
人気ブログランキング


人気ブログランキング