ヤフオク (ネットオークション)

ヤフオクでガンプラ完成品を売る 【確実に入札してもらうには?】

ネットオークションで『ガンプラの完成品を売る・買う』とタイトル決めたんですが・・・長いので変更しました。

・・・・実はプロローグの後、記事を書き始めたものの内容がコアでカオス過ぎたため保留したました(^_^;)

内容を変えて改めて記事にしたいと思います。

本日は私の経験上での『 確実に入札してもらう 』ためのヒントになるのではないと思う事を語ろうかと思います。

まずそのために幾つかの決め事やこの記事の対象を定めたいと思います。

1、 ここでの『ガンプラ完成品』の基本ですが

市販されているガンプラキットを説明書通りに組立、組立説明書にある塗装済みの完成見本作例を基本とさせていただき『ガンプラの完成品』とします。

2、 出品するネットオークションは

ヤフオク(旧 YAHOO!オークション)への出品とさせていただきます。

3、 記事がヒントになるのではないかと思う対象者は

ヤフオクにガンプラ完成品(上記:1、を参照)を出品しているがなかなか入札されない、訪問者やウォッチリスト数が増えないと本気で困っている方が対象となると思われます。

★ 対象とならないと思う出品者さん

自身の出品作品に絶対的な自信を持っており、自身の作品の価値を自身で決めている方
出品にも自身のこだわりがあり変えるつもりは毛頭ないと思われている方


(実際にはこれを払拭する事で劇的に変わることがあるんですが人のこだわり程、難しい問題はないので『ネットオークションを利用し出品する上で重要な事、どうすると良いのか?』のきっかけになれば幸いなのかもしれません。

では、ヤフオクでの『ガンプラ完成品 (カテゴリーも存在する)』を数字的に見てみましょう。

日々、ヤフオクにはガンプラ完成品が出品されております。
その数はもちろん変動しますが1日に 『 1500~2000点 』出品されております。

この数の中で実際に1人でも入札のある出品はどのくらいあるのでしょう?


ヤフオクの場合、そのカテゴリーのページを開くと

ヤフオクカテこの様に商品一覧として出品されている件数が確認できます。
この日は実に1726件ものガンプラ完成品が出品されています。





次に注目したいのは上記画像の『注目のオークション順』となっていますがこの項目を『入札の多い順』へ変えて表示してみましょう。

ヤフオク入札『入札の多い順』に変更し、右側にある表示数を『100件』にします。
これでどのくらいの出品に入札がされているのかが分かります。




この日は出品1700位に対して入札は2ページを超えない入札数(もちろんあくまでも目安でしかありませんが)・・・私もここ2年ほどガンプラ完成品の出品が増えていますので出品する時期等の目安のためにたまに確認しているのですがこの数字はあまり変わることはありません。

では入札される割合はどのくらいなのか?

ガンプラ完成品に入札している割合は 『 1割程度 』であることがわかります。

ですがこの入札の割合は実は更に若干下がります。
上記のガンプラ完成品を基本としていますので・・・・ガンプラ-完成品のカテゴリーではあるんですがその中には『ガンプラではないもの (カテゴリー違い)』、『素組みでの完成品』、『ジャンク品やパーツのみ』が含まれていますので『 入札される割合は日々、1割にも満たない場合がほとんど』って事がわかります。

これにはいろんな要因があり一概にどれとも全てを挙げる事も難しいんですが幾つかの例を挙げるとすれば入札者自体もガンプラ完成品に求めるものが変化している事やガンプラ完成品の出品もそれなりに歴史がある段階になっていますので経験を経た入札者、ネット普及による情報の多さから出品作品に対する価値観の見方も変化していると思うべきなのだと思います。

もちろんそれ以外の事も多くありますが私の経験上、10年以上前にもガンプラ完成品を出品していた事があるんですがその頃は自身でもビックリするような落札価格になっていたのを覚えています。

ガンプラ完成品では過去に100万を超える作品等も話題になりましたがそれらはごく一部であり特殊なものです。

これらの作品がその価値を生みますが世の中、それらの事例があるとその後はそれ以上の作品がでない限りその価値は下がるのが必定です。

実際に私の知人(身近にいるリア友というか仕事上の付き合いで同じ趣味を持つ方)からも質問された事があります。
『ガンプラの完成品を出品した(過去に5点程)がウォッチリストの登録はそこそこあるけど入札される事なく終了し挫折した。どうすれば入札してもらえるのだろう?』って質問でした。

この入札に関しての内容は後回しにしますが実は多くのガンプラ完成品を出品しこれらの事で悩んでいる場合の原因って意外と単純なものである場合も多いんじゃないかな?って思うんです

もったいぶらずに先に挙げておきますが・・・・

これらの趣味を持つ方でのネットオークション出品する時に一番大事なのは~

『作品に対する自己満足を捨てるべき』って事だと思うんです。

作品の価値、等価は自信が決めるものではなく第三者、入札者に委ねるものではないかと思うんです。

私たちのように作品を造形、制作する趣味、他にも何かを求めてそれを極める方々も同じなんですがそれに対する評価は自身の評価はもちろんあって当たり前であり悪いことではないんですがそれを自信以外に求める場合、それを決めるのは自身ではなく他者である事を自覚すれば良いだけなんだと思います。


アーチストでもなんでも自身の評価ではなく他者からの評価が高い事で自身の評価が上がることはご存じのはずです。

ではガンプラ完成品の場合でその価値、対価を求める場合でもオークションという媒体を通しての価値、対価で利益を得る場合は特に『自身の価値観を捨てる・切り離す』事が重要なのではと思います。

ではどのように考えればいいのか?

ネット上での販売(ネットオークション)が媒体となる場合でもそうですがやはりそこには法律上の問題等もありますしこれらの媒体にも規約、ルールが存在しています。

それらを考慮した上でそこにはガンプラ完成品であっても『適正価格』を考えてみても良いのではないかと思うんです。

これらの事も実は『ヤフオクでのガンプラ出品者であり、常に高額落札、常に入札アリ』な方々がとても参考になります。

ここで少し振り返らせてもらいますは記事冒頭での『決め事』『自己満足』これらの事が理解できない場合はスルーしてください。

オークションと言うものはいろんな形態で世界中で行われています。
そもそも価値自体があるものをそれなりに権利のある方が参加し行われるものや行政や企業が行うもの、ネット上でのオークションもそうですが日本で行われるヤフオクを始めその他のオークションもそれなりに規約に則った特徴があります。

これはネット上での問題点(一般者参加がメインなので法律上の問題点も踏まえていると思われる)もあり日本での良く下記のようなコピーが使われています。

『 不用品はオークション利用でリサイクル~ 』 等々の見出しが多いのではないでしょうか?

もちろん不用品だけを出品って訳ではありませんが(^_^;)
これは法律上の問題も踏まえてのことでもあるのでは?とも思える節はあります。

その出品自体の価値、等価は入札者に委ねるオークションの基本のルールはこれでもわかりますね。

これらの事を踏まえて

『ガンプラ完成品の出品者で高額落札、常に落札』の方に多いのが・・・・


ヤフオクの設定でも最低スタート価格である 『 1円スタート 』である場合が多い
(これもヤフオク上で参照できる出品情報から得ることのできる情報です。)

では1円スタートの意味ですが・・・もちろん入札される割合が多くなる可能性も高いのですがそれ以外の意味も含まれていると思うんです。

上記にあるように作品自体の価値を入札者に委ねているとも言えるのではないでしょうか?

日本でのネットオークションでの特徴や法律上の問題、制作(出品)者の考え方やその人柄、出品者のオークションの理解度や落札後の対応さえも見えるように思えます。

またそこには制作(出品)者の 『作品に対する 自信 』も垣間見えるように思えます。

では実際に出品もしている私はというと・・・・

とてもじゃないですが『 1円スタート 』は選択できません(^_^;)
それは利益を求めているからでは決してないんですが自身の作品を『作品自体に価値を与えて欲しい』との気持ちではないからかもしれません。

私の出品する作品自体、上記の凄腕モデラーさんのような価値を見出すための作品ではありませんので『 ガンプラ完成品の適正価格 』を自身で考えそこから適切を思われる価格をスタート価格としています。

私の中ではあくまでも『 自身にとって不要になった作品 』を出品しているのが現状です。

実際にヤフオクに出品する作品ですが本来の私自信の趣味で制作する作風とも違うものです。
あくまでも基本的なもので『ちょっと作ってみたかった』『模型誌に掲載されている作例や改修を真似てみたかったとか試してみたかった』 また制作代行を行うことがあるんですが制作代行も以前に比べ現在のガンプラはその殆どが『 改修ありでお願いします 』との制作代行を受けております。

この時、依頼者がご近所なら良いのですが遠方の方もいらっしゃるので制作進行状況や改修の状態をネットを介してやり取りを行う際に比較用のキットが必要となるためその比較用に利用したキットを組み直し再生して出品しています。

そのため上記のような制作品に比べるとやはり自身でも『 100%納得の出来ではない 』と思っています。

私の場合、これらの本来の趣味や代行したものはネット上での公開はしていません。
あくまでも試しに制作とか改修のヒント等になる作品、過程をこのブログでも公開しています。
実際の自身の作風とかは恥ずかしいし怖いので現時点ではとてもネット上では晒せません(´Д`;)

なので自身で出品に対して『 適正価格 』と思う価格をスタート価格としています。

ちなみにHGクラスなら1000円、MGクラスなら2000円と定価よりも低い価格をスタート価格に設定しています。

この適正価格に関しては次回にでも私自身の考えですが記事にしたいと思います。

もちろん作品に対して愛着が無いわけでもありませんし適当に制作している訳ではありません。
そんな作品でも『欲しいと思ってもらえるのであれば』との思いが強いです。

実際にHG、MGクラスの作品を出品し落札されないことはありませんし、落札者の方からも良い好評(オークション取引ではなく作品においての評価コメント)を頂いております。

自身で出品作品を評価しても決して高額落札される作品ではありませんが自身の目的でもある在庫(積みプラ・・・200個以上ある( ̄▽ ̄;))の削減と自信が趣味に使える元手くらいには十分であり満足しています。


現在のガンプラ完成品の入札者、特に高額入札をされる方はそれなりに『トライアンドエラー(trial & error)」を経ている方も多く作品に対しての価値観の見極めもできる方が多いのも確かだと思います。

もちろん高額スタート価格は自信が設定するものであり悪いことでもありませんのでこれに異を唱えるつもりも私にはありませんが・・・オークション利用での高額スタートは法律上の事柄に抵触する場合も大きくなるので注意はするべきだとは思います。

実際に現在、ネットオークションでのガンプラ完成品に特別な価値観での利益を求める場合は単に出来栄えが良いだけではもう通用しない現状もあると思います。

現にオークションでも素晴らしい作品を毎回見かけますがそれに見合った入札額になっているのかと思うとそうでもないように思えます。

この記事の内容はガンプラ完成品の出品に際し作品自体の高い価値や利益を求める方向きではありません。

完成品を出品はしたがなかなか入札されないその理由がよくわからないと思われている方にはなんらかのヒントにはなるのではないかと思っております。

人気ブログランキング

ガンプラ完成品を売る、買うにちょっと役立つかも 【プロローグ】

今日は午後から通院・・・寒いので億劫です(´ヘ`;)

本日はちょっと時間もあるのでネットオークションでガンプラや他プラモデルの完成品を売る、買う場合に少しは役に立つかも知れないと思う事を語ろうかと思います。

その1回目は『ガンプラ完成品を確実に売る』に関してです。

私は現在、『 ヤフオク 』でガンプラの完成品を良く出品しております。
以前からたまに出品はしていたんですがここ2年程前から頻繁に出品するようになりました。

ヤフオク(ネットオークション)歴はもう10年ほどです。
一時期、入院で止めて新たにIDを取得し再開したので評価がまだ150ほどですが以前の評価と合わせると800ほどになっておりその時期からガンプラの完成品も出品しておりました。

では何故ガンプラの完成品を売るのか?

プラモ仲間といいますかそんな方から「せっかく作ったがんぷらをどうして売るのか?」と質問された事もあるんですがそれなりに理由があります。

私の場合はいわゆる「積みモデラー」(笑)社会人になり経済的な部分では欲しいプラモ買えるようになったけど作る時間がない!と買ってはそのまま積んでいく状態になっています。
もちろん本人は作る気満々なんですが若い時みたいに買うかねはないけど時間ならあるが逆転してしまっています。
その結果、積んでるプラモが200箱を超えるという状況に・・・・( ̄▽ ̄;)

昔は貴重な小遣いでプラモを買い、完成させて飾って愛でるでしたが私には他にも趣味が・・・
その趣味の一つにミニカー収集があり、飾っているのでもうガンプラ飾るスペースがない・・・
それに昔と違って現在は完成させて愛でるよりも作ってる経過が楽しいとその趣旨も変わってきています。

また、ブログなどもやっていたり、私の周りにも『プラモを作る人』と周知されているので『作って欲しい』と制作代行を行う場合もあるのが現在の状態です。

もちろん完成品に愛着がない訳ではないんですが私も家庭持ち・・・妻から『このプラモデル収納圧迫しすぎ!なんとかしなさい!』『プラモデル買うの自粛しなさい』と言われる始末(´Д`;)

完成させても飾らず箱に仕舞うと箱減には繋がらない・・・・そこで減らすためにもオークションで出品すれ箱は減るし次のプラモ買うための元手にもなる

また制作代行でも最近だと『改修あり』での依頼が多く近場の方ならいいのですが依頼者が遠方だと改修の確認のために比較用として同プラモデルと複数用意しメールやクラウドで改修箇所を確認しながら制作するなんてことも実はあったりするんです。

この時に比較用のプラモデルは余ってしまうので再生制作して出品しているのが現状だったりもします。

要は作るのが趣味となっている現在、とにかく作って積み在庫を減らすことが出品する理由、目的となっています。

ではこの出品で『 利益 』なんですが私目線では十分役立っています。

このブログでも記事にしていますがポイントサイト利用で得たポイントでプラモデルと買う、出品で得た利益も合わせて私が持っている趣味で自身の小遣いからの出費が無くなったんですヽ(´▽`)/

私が出品するガンプラ完成品は所謂、普通に作ったものを出品しているので大きな利益にはなりませんが自分の趣味での出費には十分な成果を上げており、またその利益の一部は妻と外食したり遊びに行くための出費にも利用したりもできるので妻の考えも変わりつつあるようです

よかった・・・・(^_^;)

次回は『ガンプラ完成品を売る』ための注意点やどうすれば確実に売れるのか等の役立つかも知れない情報をお送りします。


出品中の商品はこちら




人気ブログランキング

完成品ガンプラの発送方法 【安全な梱包方】

本日はネットオークション【ヤフオク】で落札された完成品ガンプラを落札された方へ

確実に安全にお届けするためのガンプラの梱包方法を紹介いたします。

その前にちょっと前置きから【長文だけど我慢してね】

私は運送事業に従事しているんですが以前、配送物の管理、責任者を担当しておりました。
大型精密機械から医療用関連の機材・機器、その他精密機器、ディスプレイ関連の装飾品や引越し等の梱包、配送、管理を10年以上経験しそのノウハウを利用しています。

できるだけ費用を掛けず簡単に梱包でき尚且つ安全に確実に落札者の元へ完成品を届ける梱包

少し話は変わりますがヤフオクでもガンプラ完成品の出品って多いですよね。
その中で実は結構、いろんな意見や話を聞く機会が有りガンプラ完成品を発送する場合に出品者側でもいろんな思考があることが分かりました。

この辺はまた後日記事にしたいと思います。

それでは!

発送のための梱包をする前に! 

落札された出品者の皆様!! この事を念頭に作業することを忘れないでください。

『 完成品を無事に確実に落札者の元へ届ける!! 』

この事だけは忘れてはなりません。

ではまず最初に用意する梱包資材です。
ヤフオク発送_01・チャック付きの収納パック

100円ショップ等で入手できます。

大中小サイズで各種用意しましょう。

*ダイ〇ーさんのが数も多くてお得みたいです。





ヤフオク発送_02・ハサミ
・カッター
・メンディングテープ
・梱包用緩衝材

これらも全て100円ショップにて購入可能です。

*画像の緩衝材は食器などを包んだりする事によく使われるもので『ミラマット』等と呼ばれるものです。




ヤフオク発送_03・エアピロー

これは専門の梱包材取り扱い店等で入手もできますが私の場合ネットショッピングで送られてきた荷物に緩衝材として利用されているもを再利用しています。
*ヨド〇シとかの通販だとこれが入っています。



俗にプチプチ(エアパッキン)と呼ばれる緩衝材でも代用可能です。

次に発送するための箱なんですが私は郵便局の60サイズの箱を利用しています。
税込100円です。

もちろん再利用できる箱でも十分良いのですが60サイズにしている理由は

・『落札者への送料負担の軽減(送料落札者負担の場合)』
・『通常のHGシリーズ、MGシリーズなら十分な大きさ』
・『配送時の梱包物移動の可能性が小さい』

また、ダンボールの箱も耐久性の問題があります。
使われている紙や構造の違い、再利用品の場合はどうしてもこの耐久性が落ちている場合もあるので注意です。

また贈る商品(完成品やパーツ)より遥かに大きいと思われる箱だと緩衝材で隙間を埋めても何が原因でズレたり移動幅が大きくなるかわかりません。

それは国内への配送であれば確実に陸送であるからなんですが私の経験からトラックや鉄道などの場合、どうしても振動から逃れられません。

それこそひとつの荷物に一人ずつ人が手に持ち運ぶのであればこの問題もありませんが大量の荷物と一緒にコンテナに収められ陸地を配送されます。

トラック等もエアショック仕様のトラックも多くなりましたが私の知る限りこの振動を全くない状態で運ぶ事は不可能なんです。

なので梱包物に対しあまり箱が大きいと詰め物をしていてもどんな振動でその状態が崩れるのか予想もできないんです。

そのため、できるだけ梱包物が移動しない(移動幅が小さい)ものにするかが重要だったりすんです。
これは現在の流通でもわかりますが規制の箱詰め商品ができるだけぎっしり詰まった状態で配送されている状態からもご理解できると思います。

また長くなっちゃいましたが( ̄▽ ̄;)

では完成品の梱包を紹介します。

ここで利用するのは『ミラマット』と『メンディングテープ』で加工用にハサミ、カッター

まずはミラマットを縦長の短冊状にしたものを利用します。
ヤフオク発送_04・各パーツに合わせて幅や長さは調整してください。

・筒状にし腕、脚部をカバーします。
固定はメンディングテープで

要は可動部分等のパーツが振動等で動き他への接触を防ぐためです。



腰部の可動アーマーにも短冊状のミラマットを這わせます。

ヤフオク発送_05・ガンプラの頭部は可動部分でもありアンテナなどのパーツも多い場合があります。

まず画像のような凹型に切り抜いたミラマットを用意

凹んだ部分は首に通すようになります。












ヤフオク発送_06・頭部カバーを作ります。(画像左)

・画像右はランドセルカバー用です。

材料はガンプラの空き箱を切り抜いたもので。

硬さといい、加工のし易さからオススメです。
パーツに接触の可能性がある内側は箱の光沢のある面を利用するといいでしょう



ヤフオク発送_07・先に作った凹型のミラマットを首にはめ込み肩の部分を保護し頭部保護用の筒を被せます。

(この時点で固定する必要はありません)







ヤフオク発送_08・ランドセル部分ですが今回はメタルバーニアを使っているので結構外側へメタルバーニアが飛び出ています。

それを保護するためにカバーを付けています。

この時もミラマットをランドセルに被せその上からカバーを取り付けます。

(こちらも固定する必要はありません)






ここでお気づきの方もいるかもしれませんがテープによる固定をあまりしていません。

これはテープの貼り過ぎにより開梱時にパーツに付着する引っかかるなどして破損の原因にもなりかねません。

またメンディングテープである意味もあります。

粘着力の強いテープであれば固定も容易なんですがテープ自体に利用されている粘着剤や振動により剥がれた場合にパーツに付着する可能性もない訳でないのでそれらを回避するためのものです。

面倒と感じる方もいるかもしれませんが『念頭のことを忘れないでください』


ヤフオク発送_09・ランドセルのカバーの脱落を防ぐために幅広で作ったミラマットを2つ折りにし両腕とともに固定します。

これでランドセルカバーと両腕を固定できます。

背中の位置でメンディングテープを使い固定していますがこの時の固定に使うテープは少し長めにして貼るといいです。

*画像撮り忘れました(;´д`)



















ヤフオク発送_010・次に上記の同じように加工したミラマットを股間を通すように頭部も固定してしまいます。(上下)

ふんどしみたいな感じですね。

後は補強で胸部、脚部横方向に固定して本体の梱包が終了です。


























ヤフオク発送_011梱包が終わった本体は画像のようにチャック付きパックに収納します。

*画像のパックはB5版サイズを使っています。

★この収納時のコツですが

チャックを閉じる時に内部の空気はできるだけ抜くようにしてください。

完全に抜く必要はありません。
*完全に抜くと破損の原因にもなる場合があります。

梱包した本体が余り動かない程度で良いです。












本体の梱包はこれで終了です。

次に各付属パーツの梱包ですがこちらはチャック付きパックのみで行います。
ヤフオク発送_012
・大まかにバラせるものはバラして個々に収納します。

コツは
・パーツにあったサイズに収めることです。

・突起の多いパーツや複雑で破損しやすそうなパーツはミラマットで包み少しサイズの多きなパックに収納すると良いです。



ヤフオク発送_013個別のパックを大きめのパックに全て収納し付属パーツの梱包も終了となります。












次は箱詰め作業

ヤフオク発送_014・ちょっと見えませんが箱の底のサイズに合わせてダンボールをカットし底板を追加しています。

郵便局の箱は組み立て式なので少し底が弱いため底板を追加しています。

*再利用ダンボールも底が弱くなっている場合も多いのでこの底板がある方が良いかもしれません。



続いて箱の底にエアピローを敷き詰めます。

★エアピローが無い、入手できない場合はプチプチでも良いのですができればビニール袋(縦35cm、横25cmくらい)のもの*100円ショップにて入手可能(50~70枚入位がある)

にプチプチや新聞紙やその広告、ミラマット等を少し丸めたものを入れ、空気を少しいれて縛れば簡易エアピローの代用にもなります。


ヤフオク発送_015・エアピローの上に梱包した本体を置き、両サイトにエアピローを入れて本体を固定します。

無い場合は上記の簡易エアピローやプチプチでも良い

できるだけ本体が動かないように固定するのがコツです。






空いたスペースに梱包した付属品を収納します。

ヤフオク発送_016後は組立説明書や緩衝材を使い隙間を埋めましょう。

できるだけ振動で梱包物が動かな異様にするのがコツです。

蓋をし少し振ってみるのも良いです。
内部で動くいているような感じなら動かないように緩衝材で埋めましょう。





★このように少し面倒ですがパーツごとに梱包してあるためパーツ同士が接触しての破損や塗料の剥がれを起こすことは絶対にありません。

完成品の発送で結構多いのが開梱したら破損していた、色が剥がれていたって事例も少なからずあるようです。

この方法だと上記の事はまず有り得ません。

また個々に梱包、個別にビニールパックに入っているので他の荷物の積み重ねで荷重が掛かっても破損の可能せは少なくなります。

この様に配送時に起こるトラブルを極力無くす事が第一なんです。

またこの方法なんですが確認しながら梱包することもできますし、裏を返せば開梱時に破損の可能性の高いパーツをそのまま取り付けた状態で送り、落札者側が開梱時とうや可動させた時等に破損させたにも関わらず『開梱したら破損していた、塗料が剥がれていた』は通用しなくなります。

そのための自己防衛にもなり『輸送時の責任であるとも断言もできます』

これはお互い対等の立場で取引を進めるためのものです。

相手への配慮をしっかり行い、自己防衛の意味でも役に立ちます。

結構、落札後はこれらのことを行わずトラブルに発展する方も多いようです。
取引は落札者が落札品を受け取り確認するまでであることを忘れなようにしてください。

これらの取引に関し少しでもお役に立てたら幸いです。



人気ブログランキング
ポイントサイトでプラモデルを買う(´∀`)
実際に管理人が利用しているポイントサイトです。
高額ではありませんが毎日コツコツ無理なく貯めて実際にプラモ購入の足しにしています。

プラモのみならずプラモ製作に関わる消耗品もその費用はばかになりません。
そんな消耗品購入とかにも役立つと思うので興味のある方は登録してみてね


・メインで利用しているサイト:毎月2000円程ですが確実に実績を残しています。


・Amazonギフトだと100円分から交換可能~結構すぐ貯まるのでこまめに交換しています。
ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

マクロミルへ登録

モッピー!お金がたまるポイントサイト



・利用の仕方次第では高額が狙えるらしい~高配当な案件も多い有名ポイントサイト    只今、お試し中~



・現金、ギフト、懸賞とこちらもおすすめ(´∀`)
フルーツメール

Twitter プロフィール
リンク集
作品を投稿するならモデラーズギャラリー
プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】

ガンプラ投稿ギャラリー |プラばか

ブログランキング~
人気ブログランキング


人気ブログランキング