ヒートエッジ

ミニ四駆 : ヒートエッジ #2 【ホイルシールをフィルムシールに変更】

サクサクっと作りたかったんですが・・・はやり時間がなかなか確保できません(´ヘ`;)

基本塗装も完了してしっかり乾燥させた後にホイルシールを同等になるようにメタルシールをヘッドライト部分に貼ります。

ヒートエッジ_07100均で手軽に入手できるピラーテープです。

ライト部分より少し大きめにカットし貼り付けた後に綿棒等を利用してしっかり貼込ます。

貼り終えたらデザインカッターで余白部分をカットして完了






・ミニ四駆はデザインを再現するためにシールが付属しています。
ミニ四駆、ガンプラ等を作り方なら当然のように知っている『ホイルシール』なんですがこのホイルシールの素材は紙です。

今回のといいますか私自身、ミニ四駆の走行自体の経験が無いのであくまでもディスプレイモデルとしてミニ四駆を制作しています。
そこでホイルシールを貼った後にクリアコートを施したいと思ったんですが・・・
紙素材であるホイルシールの上にコートすること自体が初なのでちょっと悩みどころなんです。

コート自体は出来ると思うんですがコート後の時間経過でどう変化するのか全くわかりません。
使用する溶剤の影響や時間経過や環境での変化で起こる変化や劣化もわからない・・・

そこで紙素材のホイルシールをフィルムタイプのシールに変更してみました。

方法は単純で

・付属のホイルシールをスキャンする。

・必要な部分のみを残し不要な箇所は加工処理する。

・フィルムシールに印刷する

・切り抜いて貼る


の工程です。

出来上がったのはこんな感じ


ヒートエッジ_09左がスキャンしたもの(利用するシール以外の枠シールは予め剥がしてスキャンします)

右は必要なデザインを残し不要な部分は加工しています。

*ちなみに利用した画像編集ソフトは『GIMP2』です。
消しゴムとか塗りつぶしで消しているだけです。

ボディサイドのチェッカー柄の部分はカット時に白だとわかりづらいので周りを青で塗りつぶしています。



これを白いフィルムシールに印刷します。

*ちなみにライト部分は透明のフィルムシールを使いましたがいろいろ欠点もあったのでこの次の記事にでも紹介したいと思います。

印刷してフィルムシールを貼るとこんな感じ

ヒートエッジ_08ホイルシールよりも若干フィルムシールの方が薄いかな?
表記は0.18mmとなっています。

ホワイトタイプですが白い部分も下地が透けていません。
そこそこ追従性もあるので緩やかな曲面なら大丈夫そうです。





他にも良いフィルムシールがありそうなんですが今回はお試しです。
また水転写デカールも考えたんですがシール以上に手間が掛かるので今回はスルーしてます。

ちなみに今回、使用してフィルムシールはエレコム製のフリーカットラベルシリーズのものです。



次回は透明フィルムシールを使ったヘッドライト表現とクリアコートの予定です。

人気ブログランキング

ミニ四駆 : ヒートエッジ #1 【 とりあえず作ってみなきゃです 】

ミニ四駆にちょっと興味が沸いたので作ろうとしたんですが・・・
何から手をつけてどうしたら良いものかと悩みモードに( ̄▽ ̄;)

ミニ四駆は若い頃に近所の子供たちやアルバイト先(模型屋)で頼まれて普通に組んだことがある程度、走りに関してはレーン?を走行させたこともなければローラーとかダンパーとかパーツはわかるんですがセッティング等の事とか一切無知の状態です。

そんなミニ四駆を製作する(ディスプレイモデル)として楽しめないかな?との試みです。

いろいろ案はあるんですが手付かずになってしまいそうなので1台、普通に作ってみようと思い
始めてみます。

ミニ四駆製作、第一号は 「 ヒートエッジ 」 赤いボディ、フルカウルって種類になるんでしょうか?
レーシーなボディは結構好きです。

普通に作ると言ってもシャーシ組み立ててボディにホイルシール貼って完成ではモデラーとして満足できないのでしっかりモデラーとしてミニ四駆を制作してみます。

では、製作開始~(^^

ヒートエッジ_01・まずは表面処理(下地:1)

そのままでも十分な感じですがヒケやバリ、パーティングライン等を綺麗に馴らしてサフェーサー(以降:サフ)を吹きます。

■クレオスのグレーサフ:1500






ヒートエッジ_02・ベースカラー(下地:2)

サフ乾燥後、更に表面を仕上げて、下地になるベースカラーを吹きます。

赤いボディにするのでベースカラーは白にしました。
ピンクサフとかもいいですね。

■フィニッシャーズのファンデーションホワイト




ヒートエッジ_03・マスキング

このヒートエッジが基本、赤ボディにホイルシールで色分けしボディを表現するんですが今回は塗装で基本カラーを仕上げます。

■キット付属のホイルシールは使わず別な方法を試みてみます(^^ ウマクイクトイイナ



ヒートエッジ_04ボディカラー 1

どうやらヒートエッジはメタリックレッドが基本みたいなんですが(限定でメタリックレッドボディのがある)通常の赤にしてみます。

■カラーを均一にするためにエッジや影になる箇所に先にカラーを吹いておきます。



ヒートエッジ_05・基本カラー完了~

今回の赤:レシピ

■ハーマンレッドを基本にクリアピンク、蛍光ピンクを少々です。
ホイルシールの濃い方の赤に合わせてみました。

ホイルシールをガイドにして他の色も塗り分け





ヒートエッジ_06・ウインドウはボックスアートの感じに

シルバーベースにクリアブルーって思ったんですが
クリアブルー切らしてて新たに購入・・・・
間違えて水性(アクリル)のを買っちゃいました( ̄▽ ̄;)

この失敗を機にっ!
ガイアの純色シアンを使ってみます。
通常より溶剤を多めに希釈したシアンで吹いてみたんですがなんだかいい感じになりました(^^



本日はここまで~GW中はいろいろ予定もあるので制作に没頭できませんがGW中には完成させようと思っております。



人気ブログランキング
ポイントサイトでプラモデルを買う(´∀`)
実際に管理人が利用しているポイントサイトです。
高額ではありませんが毎日コツコツ無理なく貯めて実際にプラモ購入の足しにしています。

プラモのみならずプラモ製作に関わる消耗品もその費用はばかになりません。
そんな消耗品購入とかにも役立つと思うので興味のある方は登録してみてね


・メインで利用しているサイト:毎月2000円程ですが確実に実績を残しています。


・Amazonギフトだと100円分から交換可能~結構すぐ貯まるのでこまめに交換しています。
ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

マクロミルへ登録

モッピー!お金がたまるポイントサイト



・利用の仕方次第では高額が狙えるらしい~高配当な案件も多い有名ポイントサイト    只今、お試し中~



・現金、ギフト、懸賞とこちらもおすすめ(´∀`)
フルーツメール

Twitter プロフィール
リンク集
作品を投稿するならモデラーズギャラリー
プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】

ガンプラ投稿ギャラリー |プラばか

ブログランキング~
人気ブログランキング


人気ブログランキング