ミニ四駆

ミニ四駆 : ヒートエッジ #2 【ホイルシールをフィルムシールに変更】

サクサクっと作りたかったんですが・・・はやり時間がなかなか確保できません(´ヘ`;)

基本塗装も完了してしっかり乾燥させた後にホイルシールを同等になるようにメタルシールをヘッドライト部分に貼ります。

ヒートエッジ_07100均で手軽に入手できるピラーテープです。

ライト部分より少し大きめにカットし貼り付けた後に綿棒等を利用してしっかり貼込ます。

貼り終えたらデザインカッターで余白部分をカットして完了






・ミニ四駆はデザインを再現するためにシールが付属しています。
ミニ四駆、ガンプラ等を作り方なら当然のように知っている『ホイルシール』なんですがこのホイルシールの素材は紙です。

今回のといいますか私自身、ミニ四駆の走行自体の経験が無いのであくまでもディスプレイモデルとしてミニ四駆を制作しています。
そこでホイルシールを貼った後にクリアコートを施したいと思ったんですが・・・
紙素材であるホイルシールの上にコートすること自体が初なのでちょっと悩みどころなんです。

コート自体は出来ると思うんですがコート後の時間経過でどう変化するのか全くわかりません。
使用する溶剤の影響や時間経過や環境での変化で起こる変化や劣化もわからない・・・

そこで紙素材のホイルシールをフィルムタイプのシールに変更してみました。

方法は単純で

・付属のホイルシールをスキャンする。

・必要な部分のみを残し不要な箇所は加工処理する。

・フィルムシールに印刷する

・切り抜いて貼る


の工程です。

出来上がったのはこんな感じ


ヒートエッジ_09左がスキャンしたもの(利用するシール以外の枠シールは予め剥がしてスキャンします)

右は必要なデザインを残し不要な部分は加工しています。

*ちなみに利用した画像編集ソフトは『GIMP2』です。
消しゴムとか塗りつぶしで消しているだけです。

ボディサイドのチェッカー柄の部分はカット時に白だとわかりづらいので周りを青で塗りつぶしています。



これを白いフィルムシールに印刷します。

*ちなみにライト部分は透明のフィルムシールを使いましたがいろいろ欠点もあったのでこの次の記事にでも紹介したいと思います。

印刷してフィルムシールを貼るとこんな感じ

ヒートエッジ_08ホイルシールよりも若干フィルムシールの方が薄いかな?
表記は0.18mmとなっています。

ホワイトタイプですが白い部分も下地が透けていません。
そこそこ追従性もあるので緩やかな曲面なら大丈夫そうです。





他にも良いフィルムシールがありそうなんですが今回はお試しです。
また水転写デカールも考えたんですがシール以上に手間が掛かるので今回はスルーしてます。

ちなみに今回、使用してフィルムシールはエレコム製のフリーカットラベルシリーズのものです。



次回は透明フィルムシールを使ったヘッドライト表現とクリアコートの予定です。

人気ブログランキング

ミニ四駆 : ヒートエッジ #1 【 とりあえず作ってみなきゃです 】

ミニ四駆にちょっと興味が沸いたので作ろうとしたんですが・・・
何から手をつけてどうしたら良いものかと悩みモードに( ̄▽ ̄;)

ミニ四駆は若い頃に近所の子供たちやアルバイト先(模型屋)で頼まれて普通に組んだことがある程度、走りに関してはレーン?を走行させたこともなければローラーとかダンパーとかパーツはわかるんですがセッティング等の事とか一切無知の状態です。

そんなミニ四駆を製作する(ディスプレイモデル)として楽しめないかな?との試みです。

いろいろ案はあるんですが手付かずになってしまいそうなので1台、普通に作ってみようと思い
始めてみます。

ミニ四駆製作、第一号は 「 ヒートエッジ 」 赤いボディ、フルカウルって種類になるんでしょうか?
レーシーなボディは結構好きです。

普通に作ると言ってもシャーシ組み立ててボディにホイルシール貼って完成ではモデラーとして満足できないのでしっかりモデラーとしてミニ四駆を制作してみます。

では、製作開始~(^^

ヒートエッジ_01・まずは表面処理(下地:1)

そのままでも十分な感じですがヒケやバリ、パーティングライン等を綺麗に馴らしてサフェーサー(以降:サフ)を吹きます。

■クレオスのグレーサフ:1500






ヒートエッジ_02・ベースカラー(下地:2)

サフ乾燥後、更に表面を仕上げて、下地になるベースカラーを吹きます。

赤いボディにするのでベースカラーは白にしました。
ピンクサフとかもいいですね。

■フィニッシャーズのファンデーションホワイト




ヒートエッジ_03・マスキング

このヒートエッジが基本、赤ボディにホイルシールで色分けしボディを表現するんですが今回は塗装で基本カラーを仕上げます。

■キット付属のホイルシールは使わず別な方法を試みてみます(^^ ウマクイクトイイナ



ヒートエッジ_04ボディカラー 1

どうやらヒートエッジはメタリックレッドが基本みたいなんですが(限定でメタリックレッドボディのがある)通常の赤にしてみます。

■カラーを均一にするためにエッジや影になる箇所に先にカラーを吹いておきます。



ヒートエッジ_05・基本カラー完了~

今回の赤:レシピ

■ハーマンレッドを基本にクリアピンク、蛍光ピンクを少々です。
ホイルシールの濃い方の赤に合わせてみました。

ホイルシールをガイドにして他の色も塗り分け





ヒートエッジ_06・ウインドウはボックスアートの感じに

シルバーベースにクリアブルーって思ったんですが
クリアブルー切らしてて新たに購入・・・・
間違えて水性(アクリル)のを買っちゃいました( ̄▽ ̄;)

この失敗を機にっ!
ガイアの純色シアンを使ってみます。
通常より溶剤を多めに希釈したシアンで吹いてみたんですがなんだかいい感じになりました(^^



本日はここまで~GW中はいろいろ予定もあるので制作に没頭できませんがGW中には完成させようと思っております。



人気ブログランキング

ミニ四駆グランプリ2015 SPRING 東京大会を見てきました。

2015年3月22日 今日は天気もよく気候も暖かい気持ちのいい日でした(^^

最近、ミニ四駆を作り始めた管理人・・・
ミニ四駆のレース走行等の知識なんて一切持っていませんが模型としても楽しめる十分なアイテムであることは理解しています。

今日はそんなミニ四駆の公式レースがあるってことで『品川シーサイド』へちょっと出かけてみました。

出かけると言ってもこの品川シーサイド、ご近所で月に2回くらいは必ずと言っていいほど買いものに来る場所だったりするんですが今までミニ四駆の公式レースをやっているのは知っていたんですがほぼスルーしてました(^^;

実際のレースを観戦したりみなさんが作ったミニ四駆をまともに見るのは始めて
実際に参加者のセッティングをしてるところやいろんなボディを間近に見れて良い参考となりました。

DSC_0067
数年前に少し覗いた時にはそんなに参加者もいなかったように思えたんですが・・・・
参加者の数が凄い!

ちなみに画像はちょうどお昼の時間に撮ったものです。
奥に見えるのが本線会場なのかな?

DSC_0066
一人とか少人数で走行させていたんですがこちらは予選用?
スタートしてすぐになんだか凄いバンクありますね。
結構多くの参加者さんがこのバンクでコースアウトするのを見ました。

会場内には走行させるためではなく魅せるミニ四駆


コンクールデレガンスでの展示もあったんですが・・・・凄い人集りで見ることできませんでした( ̄▽ ̄;)

会場ではミニ四駆、パーツ、関連グッズ等の販売も行っていたのでちょっと買ってみました。

DSC_0069会場限定販売
アストラルスター・アルミメタリックボディ

1200円
甥っ子へのプレゼント用と自分用で2つ購入(^^









DSC_0070単にアルミメタリック調ボディが入っているだけです。

タミヤさんらしく綺麗なコーティングで品質は〇ですね。









DSC_0071金色ホイールに白いタイヤ

「綺麗やね~」と買ってみたんですが
これも限定商品なんですね~。

ミニ四駆ももう20周年だそうで今また流行っているそうですが何次くらいのブームなんだろ?







帰りは近くの運河でこの時期だとそろそろ菜の花が咲いている頃なんですがまだちらほらでした。
もう少ししたら菜の花と桜がいい感じかもですね。

菜の花も桜もまだ本番ではなかったので・・・
DSC_0068
ゆりかもめと戯れてから帰宅しました(^_^;)



人気ブログランキング

再販 バックブレイダー #1【 安易に買ったのが悪夢の始まり 】

今日はいい天気ですな~(´・ω・`)

昨日、いつものように朝起きてスマホでメール確認・・・いつもお世話になってるヨド〇シさんから「荷物送りましたよ」なメールが来てたが「何注文したんだっけ?」とそのままスルー

夕方に「お届けものでーす」と到着

開けてみると去年、予約発注した『 バックブレイダーボディセット 』

バックブレイダー_00

実はこの商品、いろいろ消耗品を発注した時に少し気になっており安かったって理由もあり余っていたポイント利用で購入したもの・・・・発売が1ヶ月程遅れたこともあり忘れたました( ̄▽ ̄;)

せっかく届いたのだから現在、製作中のRAIKIRIと共に作りましょ~と思ってたんですが・・・

そんなに世の中、甘くないですねwww

この再販されたバックブレイダーボディパーツ、ポリカーボネート製(以降:ポリカ)になってます。
だいぶ昔の話(20年以上昔)なんですがラジコンのボディでポリカ製のボディ塗装は何度か経験もあるので気軽に考えていたんですが結構大変なことが分かりました。

ポリカ用の塗装入手が大変というか想像している塗装を施すために必要になると思われるアイテムの入手が困難だし出費が半端ないです(;´Д`)

ここでちょっと簡単にポリカ素材への塗装を考えてみましょう。

ポリカーボネートは軽くて柔らかく丈夫な素材なのですがこれに塗装を施すとなると利用できる塗料は限られてきます。

ポリカーボネート専用の塗料と基本なるんですがポリカ用塗料の特徴は塗装後の塗膜が柔らかい事が挙げられます。

もちろんラッカー系の塗料でも塗装できないことはないんですがこれらは塗装後の塗膜が硬いのでポリカに塗装は出来ても「割れてくる」「剥がれてくる」なんて結果になってしまいます。

以前、私の知人がポリカボディにラッカースプレーで塗装し走行させたら塗装した塗料がほぼ全て剥がれ落ち唖然とした(゜д゜)なんて事例も(笑)

そんな事も経験上知ってはいるので「ここはポリカ用で」と思うんですが塗装するならやはり綺麗に塗装したい。

私自身、塗装もエアブラシが大半なのでブラシでの塗装とタミヤ・ポリカ用スプレーではなくビン入りポリカ用塗料もあったよなと検索するもビン入りポリカ塗料がHITしない(´Д`;)

あるにはあるんだけどスプレーと大差ない価格で色の種類自体も少ないしショップによっては一色購入で送料600円とか・・・・工エエェェ(´д`)ェェエエ工な感じです。

(´ε`;)ウーン…ポリカ塗装・・・( ^ω^)おっそう言えば『ファスカラーってポリカに使えるんじゃ?』と検索検索!!

うぉ!(;゚Д゚)! 『 高けぇ!!!』 こんなの買ったらまた奥さんに怒られるっ!

後何かあったなかぁ~・・・・『アルティメイト』とか・・・・これも高いよなぁ~

そんな感じで苦悩する羽目に ( ̄▽ ̄;)


タミヤのビン入りポリカ塗料ならアクリル溶剤で希釈は可能なはず

ここでワンポイント タミヤさんからポリカ用としてビン入り、スプレーと用意されていますがビン入りとスプレーは別ものなので注意が必要

ビン入りは俗に水性(塗料で水性と記載されているものがありますが厳密には水性とあっても水でどうこうって訳じゃないので誤解の無いようにしてくださいね)
*あくまでも少量の水であれば薄められる感想前なら水でも落とせるって事であって水性の塗料も専用の溶剤を使うことを推奨いたします

では、スプレーの塗料を取り出して希釈すればいいんじゃねっ!!(☆∀☆)と思ったんですが
・・・・・希釈するための溶剤は何使えばいいんかな?

と次の課題がっ!

タミヤ・ポリカ用スプレーはラッカー系なので通常のラッカー系の溶剤でいいのかな?(´ε`;)ウーン…

検索してみると今度は『エンジンカラー』なる塗料が・・・ラジコン関連の塗装で有名らしいですね
以前、ラジコンをやっていた頃にポリカボディはポリカ専用塗料(タミヤ)とアクリル系塗料やポスターカラー(アニメのセル画に使う塗料*現在は入手困難なはず)を使っていました。
アクリルとセル画用カラーは全体ではなく一部で使い、裏打ちしてって感じだったことを覚えてますがそれなりに問題もあったかと思います。

ガイアカラーのマルチプライマーを下地にとかも考えましたがマルチと言えどもポリカはダメな様で・・・( ̄▽ ̄;)

いい機会なのでちょっといろいろ試してみようと思っています。

とりあえずヨドさんとアマさんに必要そうなものを発注しましたが・・・出費かさむな・・・(;´Д`)





人気ブログランキング

ミニ四駆 : RAIKIRI(ライキリ) 【LEDを仕込んでみる】

ミニ四駆と言えばあんまり観た事はないんですが昔アニメやってましたね

実は近所にあるイオンでよく大会をしてるので見かけることがあるんですが子供達に混ざり結構大人もいるんですね~
子供と一緒にお父さんとか中にはお母さんも参加なんてのも見かけます。
みなさん楽しそうです(´∀`)

ミニ四駆、コースを走行させるのがメインだと思うんですがなかなかそんな機会がないので私の場合、見せるミニ四駆を作ってみようと思います。

そこで今回の『 ライキリ 』ですがLEDを仕込んでみることにしました。
といってもこれらの電子関係はほんと素人なのでネットで調べながな素人なりになんとかなるかな?で制作しています。

通常の砲丸型?のLEDにチップLEDを試してみることにしました。
ハンダ付けも久々なのでちょっと楽しみです。

raikiri_04右側がチップLED、10個で200円程と結構安価で入手できます。

左側のはCRD・・・よくわかりませんが「
定電流ダイオード」ってもらのらいいです。

一定の電流を安定して流せるスグレモノみたいです。
ちなみにこれは15mAのものLEDは20mAのものが大半みたいなのでこのCRDを使うことで安定させることができるってことでいいのかな?

CRDもいろいろ種類があり18mAなんてのも見かけました。




raikiri_05チップLEDですが・・・・小さいですね~

私は男性ですが手は小さいほうです(´Д`;)
指先にちょんと乗るくらいの大きさ
ハンダ付け大変そうです。












raikiri_06チップLEDのハンダ付けに挑戦してみました。

1個ハンダ付けするのに20分以上も掛かった・・・( ̄▽ ̄;)

慣れている人ならすぐなんでしょうがロウガンズには厳しいですね~
失敗繰り返してやっとって感じです。

画像したに見えるパーツがライト基部をプラ板切り出したものそこにはめ込んで完了

キラキラしてますが反射と遮光のためにピラーテープを貼ってあります。






上記画像にあるハンダゴテですが今回、試しに変わったものを購入してみました。
9V乾電池とUSB接続ができるコンパクトなハンダゴテです。

これなかなかいいですよ(´∀`)b 温度調整機能とかはないんですがちょっとしたハンダ付けには重宝しそうです。
コテの基部にライトも付いて照らしてくれるのもいいですね。
ただ9V乾電池だとすぐに使い切ってしまう・・・素人だと厳しい><
USBは5Vなので市販されているUSBアダプタが利用できます。
私も携帯ゲーム機用の5V、USBアダプタを使ってみたんですが問題なく使えました。

raikiri_02リアランプは3mmの砲弾型LEDの赤色

プラ板の箱を作り設置してみることにしました。


















現在、ボディ塗装まで完了してますが上手くLED装着できるといいのですが (^_^;)

ディテールアップに関してはこんなのも作ってます。

raikiri_03メッシュ表現されている箇所も結構多いのでシール表現ではなくメッシュを使ってみます。
















raikiri_07ホイールですがノーマルだとガンメタぽいホイルになっています。

このホイールも下地を仕上げてメッキ調にしてみました。

クレオスのメッキシルバー・NEXTなんですがやっぱりいいですね~輝いてます (´▽`)

*このメッキシルバー・NEXTでメッキ調の輝きを得るコツですが下地が命です。

普通にサフ吹いて・・・だけではなかなかメッキ調には仕上がりません。
下地自体を黒系の塗料でピカピカに仕上げる。
エアブラシで軽めに吹き重ねる事で綺麗なメッキ調の表現になります。







人気ブログランキング

ミニ四駆 : RAIKIRI(ライキリ) 【2015年はミニ四駆も作ろう~】

気が付くと今年ももう20日を過ぎてる(^_^;)

1月の10日くらいに塗料などの調達に某家電量販店へ~ 
プラモの積まれたコーナーを物色してましたらちょっと気になるプラモを発見



「 ミニ四駆 RAIKIRI 」

最近のミニ四駆ってかっこええな~って感じで衝動買いしちゃいました。

結構制作半ばな作品も多いんですが2015年正月はこのミニ四駆に着手、そのまま作るのもなんなんで・・・

いまこんな状態です。

raikiri_01

シャーシ関連はまったくノーマルのままですがボディに関してはいあちこち開口~( ̄▽ ̄;)

ちょっと一手間加えてカッケーRAIKIRIにしてみたいと思います。



ガンプラ投稿ギャラリー |プラばか
まだメンバーも少ないのでまったりメンバーさんと模型談義とかの語らいに適したSNSですよ(´∀`)

人気ブログランキング
ポイントサイトでプラモデルを買う(´∀`)
実際に管理人が利用しているポイントサイトです。
高額ではありませんが毎日コツコツ無理なく貯めて実際にプラモ購入の足しにしています。

プラモのみならずプラモ製作に関わる消耗品もその費用はばかになりません。
そんな消耗品購入とかにも役立つと思うので興味のある方は登録してみてね


・メインで利用しているサイト:毎月2000円程ですが確実に実績を残しています。


・Amazonギフトだと100円分から交換可能~結構すぐ貯まるのでこまめに交換しています。
ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

マクロミルへ登録

モッピー!お金がたまるポイントサイト



・利用の仕方次第では高額が狙えるらしい~高配当な案件も多い有名ポイントサイト    只今、お試し中~



・現金、ギフト、懸賞とこちらもおすすめ(´∀`)
フルーツメール

Twitter プロフィール
リンク集
作品を投稿するならモデラーズギャラリー
プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】

ガンプラ投稿ギャラリー |プラばか

ブログランキング~
人気ブログランキング


人気ブログランキング